★ジェームスとボブの本を読み終わりました

P1000970.jpg
 ほんとは13日に読み終わったんですけど


P1000975.jpg
 読めない漢字や、意味が判らない言葉があったので


P1000968.jpg
 根気ないこのわたしが、今回だけは頑張って


P1000976_20140119172510496.jpg
 国語辞典とネットを使って、ぜんぶ調べて読み直しました 


P1000977.jpg
 杞憂とか常套句とか、普段は使わない言葉なんですが・・・
この本を翻訳なさった、服部京子さんの訳し方の素晴らしさにひかれたんでしょうね 
この言葉の意味を調べてみよう! そう思わせるくらい文章に吸い込まれました 

この本の為にカバーを買ったり、ひな助がかじってしまった本のしおり紐をリメイクしたり・・・
ずっと大切にしたいって思う本のNO1になりました!

この本の主人公の生き方は、とても共感できるところが沢山ありました。
身内の中に溶け込めずに、ひとり離れて居場所を探しているわたしにとっては・・・
ジェームスは人が生きる上で、わたしの人生のお手本のような人だと思いました。

彼はどんなにお金持ちになっても、初めの理念を通して生きてゆくでしょうね 
その生き方は、本当にあしたの希望を与えてくれる素晴らしいもの。
わたしは心が折れて無気力になると、18才の頃からマドンナに関する書物などを読んできました。
マドンナの生き方は、わたしのお手本で、活力源になっているんです。
でもこれからは、マドンナに加えて、ジェームスとボブの本も活力源になってくれます 


P1000969.jpg
 訳者の服部さんの「 あとがき 」の中に・・・

物質主義、拝金主義が幅をきかせ、一度ドロップアウトしたら這い上がるのが難しく、
人間同士の関係がますます希薄になる世界で、真の仲間がいればほかには何も求めない!
と言い切るシンプルな生き方は、もしかしたら、多くの人が渇望するものなのかもしれない。


と書いてあります。


P1000967_20140119181254745.jpg
真の仲間!
ジェームスとボブが互いを運命の相手だと見つけあって、この本がわたしの心に届いたことを・・・
完成までに関わった全ての方々に、感謝でいっぱいになりました 

これからわたしが関わろうとしていることは、もしかしたら?
いま現在わたしが考えているよりも、心がポキポキ折れそうになるかもしれません。
でも、この本を読んで気持ちをリセットして、頑張って前に進んでゆけると思っています 
また、そう信じさせてくれたのは、ジェームスとボブのような家族がいてくれてること!
そして、彼たちをサポートし続けてくれている多くの人たちがいてくれてること!

この本の力は、わたしを孤独から救ってくれる最高のアイテムになってゆくでしょう 






★真剣にニュース番組を観てる




★過保護にしすぎたねこ




★歌に合わせて唄ってるつもり





P1000974.jpg
 朝カーテンをあけたら、こんなんなってましたぁー 

きょうは、じゃっくのトリミングが入ってたんですが・・・
ぜんぶキャンセルして、トリミングは別の日に予約を変更してもらいました 


P1000973.jpg
せかっくなんで、ぷちだるまさんを作ってみました 

こんなの作るのは、もう何十年ぶりでしたが、案外と楽しかったです 


P1000972.jpg
っが、しかぁーし!
目を豆で作ったのがNGで、このあと末っ子ひな太郎の助に、目を食べられてしまいました 


P1000971.jpg
目が食べられてしまったので、今度はボタンと箸を使ってNEWバージョンに変身させました 
昼からは晴れてきましたので、つかの間の雪遊びでしたが・・・
ひな助は、しばらくベランダを行ったり来たりして、雪遊びを満喫したようでございます 






★ゆきだるまさん目と帽子がなくなる




★ゆきだるまさんを嗅いでみた




★空気がまったく読めないワンコ





P1000978.jpg
 たなかのまぁー君のように・・・
運の強い子になってと願いをこめて名前をつけたタナカさん 
まいにち大暴れで、元気で過ごしているようです 
(  叔母末子のガラケーからわたしのガラケーにコピーのため画像がちっさ )

いつもありがとぅござぃます  

いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪
スポンサーサイト

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

★ジェームズとボブ&のらねこ。

P1000853.jpg
 お二人の会社のオーナーとわたしの3人で新年会 

会社の経営者の方に、わたしのこれからやってゆこうとしている理念を伝えることは・・・
古い時代、守りの時代からの新しい改革の一歩だと思っております!

大きな傘の下でしか、大きな発言が出来ない方が沢山いる中で・・・
本当に信念を持ち続けて頑張っている方たちも、沢山いることを忘れてはいけない!

3時間の会食は、とても有意義で充実した時間になりました 


P1000859.jpg
講演の以来もされたりして、いつか必ず! って約束しました。
それと、歌を聴きたいと言う方たちもいてくれたりして・・・
ライブ活動の方も、ぼちぼちしなければいけないなぁーって思いました。


P1000861_20140112131109996.jpg
わたしのって言うか・・・自然に浮かんできた歌なので、自分では作ったという実感はありません 
わかっているのは、この歌を誰かの為に役にたてなければいけないってことだけです!
自分ができることで、誰かが喜んでくれたり役にたつことがしたい 


P1000852.jpg
その間には、お金が一番だいじ! という考えと、わたしの気持ちが一番だいじ!
このまったく交わることのない考えが、烈火のごとく何度も何度もぶつかりました。


P1000850.jpg
何がだいじか? と言う話になると、結論がでない 

わたしはその度に・・・
「 お金があっても、心から安らぐ居場所がそこにあるとは限らない 」
と言い続けてきました


P1000866.jpg
20代のバブルの時代に、浮かれることなく、なぜ冷静でいたのかはわかりません。
でもお金があっても幸せにはなれないことを、本能的に感じて生きてきたと思います。

豪華なものに囲まれても、それを取り巻く人たちの心は決して豪華ではないこと!
いまわたしの周りの友人たちは、それぞれが単体で輝くことの出来る夢を持つ心がある人ばかりです。
わたしにとって、それこそが豪華で、もっとも美しいと思うことのひとつです!
本当に輝いている人には、どんな高価な宝石も身につける必要などなにもないのです。






★みかんと言う名のボブのマネをした猫





P1000849.jpg
 ボブという名のストリート。キャット 
十数年ぶりに、わたしをこんなにも夢中にさせてくれる本にであえたことに心から感謝をしています 

まだ132ページまでしか読んでいませんが、ここに書かずにはいられないくらい・・・
読み進めていくうちに、どんどん心が温かくなってゆく上に、愛しい気持ちにさえなってくるのです。
なので、この本には特別に尊敬の念をこめて、読めない漢字や判らない言葉は全て辞書でしらべる!
そして、この本の中に精神を投入して、異次元の世界で読み進めてゆくことを決めました。


P1000862_20140112130447807.jpg
( この物語は、2007年の春、ロンドンに住む青年ジェームズと野良ネコのボブの奇跡の出会いから始まる)

ヘロインが友達! そう言って自暴自棄な生活を送りながらも、懸命に生きていた彼に・・・
神様から贈られた、ボブという友達と暮らすことで、愛するものを守ることの大切さを学んでゆく。

わたしは、このヘロインが友達! その文章を読んで言葉に表せないくらい悲しかった。
身を滅ぼすであろうヘロインしか、自分の心を支えてゆけないくらい地獄の中にいたかと思うと・・・
ジェームズが立ち直って、自分の力でチャンスをつかんだこと!
そしてそれを世の中の皆さんに還元し続けていることに感動しています。

いつかこの本にでてくる、ボブのお気に入りのコヴェント。ガーデンを訪ねてみたいと思っています!
まだ後半を読んでいませんので、っというか一気に読んでしまうのが勿体ないなぁーって・・・
わたしをこんなに夢中にさせてくれる本は、シドニーシェルダン以来ですからねー 

この本のためにカバーも買ってきましたし、特に感銘をうけた場所にはマーカーを引いたりして・・・
漢字も赤ペンで、ふりがなをふったり、シールをはったり、意味も白紙部分に書いてっと!
そんなこんなで、なかなかページが進んでゆきませんが、それもまた楽しいんです 


P1000870.jpg
ママのマフラーまいてみました 


P1000858_20140112131211e5c.jpg
ボブみたいに賢くみえませんかぁー? 






★マーカーペンを持ち去る




★本のしきりひもをかみかみする




★2014鳥さんこんにちは





P1000867_201401121543282df.jpg
ボブの本を読みながら、途中でいろいろと寄り道をしてるわけですが・・・
( 本屋と雑貨やに行くのが趣味 )
このあいだ大好きなヴィレッジヴァンガードへ行って、これ見つけて他には何も見ずに家に戻りました 


P1000851_20140112154348c4b.jpg
 内容は、表紙の名前の通りの「 のらねこ。 」さんたちの物語写真集です!


P1000863.jpg
 もくじにあった「 公園で母になった猫 」それをめくると・・・
( 蒸気機関車が置かれてた公園に、身重の猫が捨てられた。
機関車に身を潜めて子を産み落とし、彼女はここで「 母 」になった。 )
さらにめくると・・・
( 公園に身重の猫が捨てられた。
彼女は突然の裏切りと絶望の渦に飲み込まれた。
ただ、悲しむ暇などないことを、彼女は本能で知っていた。)


P1000854.jpg
買う決心とかなにもいらなかったくらい、この本を即行レジへ持っていき会計を済ましていた。
本との出会いって、恋をするのと同じくらい胸がきゅんとしてトキメクって思う。
ヘロインではないけれど、ひとりっこのわたしは本が友達だったからかも知れない。
心から気持ちを許して付き合える家族も友人も、初めの結婚したときまで誰も居なかった。
だから、初めの旦那さまとそのご家族の皆さんには、この先も感謝して生きようと思っています。
誰かを愛することの大切さ! 自分自身を愛する大切さを根気よく教えて頂いた命の恩人ですから・・・


P1000860_20140112141433e11.jpg
読み終わってからも感動は終わりません!
本を愛する気持ちが伝わるいちばん素晴らしい瞬間に出会えるクライマックスは「 あとがき 」

「 のらねこ。 」を写真に撮り続けることは、辛い場面も多いとおもいますが・・・
 

 ありがとう、小さな命たち。
 ありがとう、やさしき読者のみなさま。
 ありがとう、小さな命のメッセージをこの世に出してくださったみなさま。



すべてのメッセージは、この3行にこめられているんだと思います。
そして、この本を手にした人たちが、それをまた誰かに伝えてゆくことが大切なことだと思いました・・・


P1000864.jpg





  生 ( 気高きは野良に輝く命たち )



 この世に生きる全ての尊い命は
生という哲学から始まり、死という哲学で終わる

魂の輪廻の旅にゆくのなら、儚いまま未完結のままでいい
ときには夢想人になり、ときには無想人となり・・・
どんなときでも懸命に生きる姿に勝るものなど、なにもない

愛とは無償の愛から生れ出るもの
溢れ出る愛を手に入れるたび、心は満たされ続けてゆく

そこには利害という愚かな存在など、なんの価値もない

わたしたち人間が学ぶべきは、野良に輝く気高き命たちなのだから・・・




                         2014.1.12 ゆうりん 






★たまごちゃんが取れない




★喧嘩のあとは何か虚しい




★カ~ラ~スなぜ泣くの?





P1000857_201401121651468f7.jpg
いつもありがとぅござぃます  

いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

プロフィール

☆がちゃこ姫。。

Author:☆がちゃこ姫。。






☆じゃっく  2004年6月18日生まれ♂

2004年6月5日に 6才の若さで愛犬たつ♂を熱中症で亡くし後を追うようにがちゃこ♀も原因不明の病で命をおとしかけた時通院していた病院に張られていたポスターに「きゅんきゅん」それが赤ちゃんじゃっくとの運命の出逢いでした。その頃ディズニーの「ナイトメァ」が好きで絵本の主人公の「ジャック」みたいに失敗しても負けないで強く明るく前に進む子になってほしぃ☆と願ってつけました^^ 





☆みかん  2009年6月生まれ♂

がちゃこが天へ旅たって 不安分離症になっていた じゃっくの薬をもらいに 病院へ行ったとき待合室に張られていたポスターを見て「真っ白で まるでがちゃこの生まれ代わりみたぃ」その出逢いは本当に 運命を感じました・・・

名前は ママが描いた絵本の主人公の名前が「みかん」
絵本の中の「みかん」と同じように 運の強い子に育ってほしぃ☆と願って つけました^^



☆ひな助  2011年11月生まれ♂

アニー動物病院のポスターを見て、一目ぼれして2012年3月3日に家族になりました。






☆がちゃこ  2009年9月30日(12才と9ヶ月)♀天使になりました。。
☆たつ   2004年6月5日(6才と2ヶ月)♂天使になりました。。


☆ミント  2006年3月12日(3才)♀天使になりました。。


☆3にゃん兄弟。。  
左:菊千代(次男) 

真中:風太郎(三男)
        
右:五衛門(長男)


☆蘭  2004年3月20日♀ 天使になりました。。


☆キキ  2004年3月生まれ♂


☆さぃとぉ君  2005年3月生まれ♂

キキとさいとぉ君は2011年8月28日、パラドックスのハッチの家の子になりました♪

天使になった最愛の子どもたちに・・想いを届けたい。。
そんな思いから。。ブログ日記をはじめました♪
☆キキ・じゃっく・さぃとぉ君・みかん・・
4ぴきの弟たちが、これからも元気に成長してくれますように。。ママからの願いをこめて。。

ブログランキングに参加しています♪
よろしかったらポチッ☆とよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR