育ててくれた恩を忘れずに生きてゆく

1493691090166.jpg

ネグレクトの叔母が介護度4で施設へ入所したと
亡き母の末の妹末子から連絡が来た

相変わらず強運な叔母は自分では何も動かず
兄弟姉妹の全面バックアップにより
郊外の森林に囲まれたとても素敵な場所で
優しい施設のスタッフに介助され幸せそうだと言う

叔母の部屋にはお祖母ちゃんと
実の姉であるわたしの母の写真たてが
棚の上に飾られていると聞いた
周りを振り回して不愉快な思いをさせて
自分ほど不幸な人間はいないが口癖だった叔母
そんな叔母が嫌いで距離を置いていたけれど
でも、その写真たての話を聞いて
わたしの中の大きな闇が遠のいていった


1493688738054.jpg


その叔母が住んでいた家は本家が所有していて
不動産を通せば誰かに貸すこともできる
その家に帰って来て住んだらいいさぁ~と
言ってくれる言葉が、ようやく素直に嬉しいと思える


1493692123587.jpg


わだかまりが解けてゆく時期が同時に流れて
身内にも恩人にも友人知人にも感謝しかありません

多くの恩を全て返せるかは判らないけれど
介護の世界に出会ったおかげで大きく成長できました


1493626077056.jpg


曾祖母ちゃん、お祖母ちゃん、義理母さん、義理のお婆ちゃん
この4人の女性無くして今のわたしは形成されることはありませんでした

それ以外にも母や叔母たちや作家の亡き原笙子先生
マドンナやマザーテレサやターシャテューダーなど
自身の持つ哲学の元に未来を展開して楽しんでいる女性たち
彼女たちの存在はわたしの人生に大きく影響を与え続けてきた


1493621832157.jpg


そしていま介護の仕事を経験して
利用者の皆様からこれまでになかった
様々な生き方に関しての定義みたいなものを
学ばせて頂き、人生を生ききることの
壮大な使命とは何なのか?
体で心で全身全霊その答えを受け取ろうと
この1年と数か月必死で頑張ってきました

もうすぐお別れのときがくるけれど
ある日突然
あの人はぁ
死んでしまいたい
と2フレーズをずっと口ずさむ利用者様がいて
あまりにその歌が気になったので
題名を聞いたり歌手の名前を聞いたり
何度も何度もチャレンジして
ようやく「アカシアの雨がやむとき」
だと思い出して貰えたので
アルバムを通販で買って覚えました

レクの時間にその歌を一緒に唄って驚きました
周りのスタッフたちもビックリしていたんですが
子供みたいなくしゃくしゃの顔をしながら涙を流したんです


別の日に居室でこっそりその理由を聞いてみると
若い頃にとても流行った歌で大好きな歌であること
最近の歌は簡単すぎてすぐに消えてしまうけど
この歌はずっと歌い継がれていくいい歌だということ
同僚のみんなもこの歌が大好きで
西田佐知子さんの他の歌もいいけれど
アカシアがいちばん好きでよく唄っていたことを
嬉しそうに教えてくれました

そんなに好きならと
アカペラでも唄えるように
大きな紙に詩を書いてと他のスタッフに頼んで
壁一面に貼られたアカシアの詩は
まるでファンのポスターを貼って喜ぶような
利用者様にとっての存在になっています

わたしがアカペラで唄うたびに
毎回顔をくしゃくしゃにして涙を流すんですが
感情がコロコロ変わりやすい利用者様は
涙で気持ちが浄化されるのか?
その後はとても穏やかになられて幸せそうにみえます

わたしは3番の歌詞が大好きになりました
抽象的でまるで言葉のイリュージョンのような歌詞
こんな表現はわたしには出来ないなぁ。。。
この歌を教えてくれた利用者さまにお礼を言いました
そしてこの歌を宝物にしますと伝えると
そうかそうか
と言って嬉しそうに目を細めてくれました

一緒に唄えるのもあとわずかなので
他の歌が好きなスタッフに引き継いでいるところです
歌の持つ力はわたしの想像を遥かに越えていて
唄うことが嫌になっていたわたしの中の何かに
ぽっわと小さなやる気が芽生えたきがします
このやる気の先に目標の一つが隠されているかも知れません
頂いた宝物が輝いてゆける未来かも知れない
出会いは宝
心から感謝して


















1488976713645.jpg

おちゃめなぴなぴなは
結構なにをされても怒ったりしないので
いろんなことをして楽しんでいる



1493625885782.jpg


ぴなぴなはママの最高の癒しアイテム
なにが? って言うわけではないけど
ぴなぴなは何かがいつも面白いし
いつも同じパターンがなくて新鮮だから
次から次に新しいネタが生まれているんだろう
顔の模様だけでも思わずぷぷって笑えちゃう
笑いの神様ぴなぴなに感謝して












2017-03-08_21-36-25_538.jpg
いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪
スポンサーサイト

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

心の中で永遠(とわ)に生き続けるもの

instabokeh_2016121015155796.jpg
んっ?

あれ?

久しぶりに行った海の交通公園が!
なんと! 更地になっているではありませんかぁー 

がちゃことの思い出がいっぱい残る大切な場所。。。
この地でやり直そう!と決心がついた大切な場所。。。
過去の涙を全部引き受けて浄化してくれた大切な場所。。。
心の悩みを黙って聞いて答えをくれた大切な場所。。。


pixlr(6)_201612101757131b5.jpg
偶然ではありますが、天国からがちゃこが
ママ! もうわたしが居なくても頑張れるでしょ!
そうメッセージを送っているようで。。。

がちゃこ離れができるように
すべての思い出を真っ新にしてくれたの?

そう考えないと、心が潰れてしまいそう
でも、きっと前に進むときが近づいているんだね



 たれめのじゃっく

がっちゃん

がちゃこが生きている間には出来なかったけど 
大切な思い出は、ブログの中で生き続けるね

がちゃこが残してくれたものの中で
このブログは最重要なものだって事を再確認できたよ
例え思い出の場所が更地になったとしても
心の中の大切なものは決して誰にも壊せない
ずっとずっとママの心の中で永遠(とわ)に生き続けてゆくよ












DSC_0673.jpg
舐めはげひなすけ君!

とっても素敵な毛並みが台無し~


DSC_0674.jpg
そう言えば。。。
この前、コンビニで立ち読みしたら
とっても可愛い舐めはげにゃんこの本があって
その時は、お迎え待ちで買えなかったから
後日行って買おう!と思っていたんだったわー


2016-12-01_07-32-47_191.jpg
この服もそろそろ破れてきたわぁー

その本のにゃんこは可愛いエリザベスカラーしてて
その方法もありかな? って考え中です











IMG_20161209_234441.jpg
可愛い従兄弟の娘たち 

しばらく必要がないな!と思っていた画材や
面白いペンケースやペットボトルホルダーなど
女子が喜びそうなグッズを、ゆうパックで送りました


IMG_20161209_234524.jpg
昨年の里帰りでは
プクプクシールや洋服でプチ喧嘩もあったけど
義理の従姉妹からラインが送られてきて

仲良く見ているよ!
ってことだったので、少し大人になったのかな
ちびたちの成長を、側で見れなくて寂しかったけど
スマホに機種変して、ラインを始めたおかげで
17人の従兄弟や従姉妹が、またその家族が繋がった
遠く離れていても、心はずっと側にあるってことが
何よりも何よりも大事だし、心豊かに育っていることに
祖先への感謝が溢れてくる


pixlr(70).jpg
わたしがこんな気持ちで時を過ごせるのは
叔父や叔母が、従兄弟や従姉妹を大切に育て
好きに生きてきたわたしと、心が繋がるよう導いてくれたから

車の洗車の間に待っていた場所で
可愛い稚魚が泳いでいました
メダカかグッピーだと思うんですが
小さな命は、きっとこの場所で
スタンドに来る人の心を、癒すお仕事をしているんでしょう

大切だと思える心を育てること
それは決してお金に代わるものではないけれど
時間とお金を、有意義に使える心を養うなら
それが対価として、時にお金でもいいかも知れない




pixlr_20161209215434444.jpg
そのお金で、多くの命が救われて
幸せな時を刻むのなら、生きたお金となって
再び自分自身にかえってくる

誰かの喜ぶ顔が見たい!とか
幸せって、そんな小さな喜びの積み重ねなんだと思う
なんだか。。。最近は特に。。。そんな気がする













pixlr(5)_201612101948480b0.jpg


2016-12-09_21-50-54_555.jpg

いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

思い出が深まる季節

2016-10-20_22-32-37_798.jpg
風になびくじゃっくの顔。。。
平成6年の3月に出会った初めてのわんこ
マルチーズの蘭ちゃんの姿を思いだす

ドライブが大好きだった蘭ちゃん
抱っこして助手席に乗り窓を開けると
嬉しそうに顔を窓に突き出してた
風になびいた顔を、バックミラーで見たら
かなりのぶさいく顔で大笑い
ファルコンってあだなまでついちゃって
輪郭が面長だったから、余計ファルコンに似てたかも


pixlr(55).jpg
顔面神経麻痺になる寸前まで精神的に追い込まれていたのに
蘭ちゃんのおかげで、家族の笑顔が保たれたこと
人生を振り返るとき、いつも犬や猫に救われてきたと気づく
それまで車酔いが酷かったのに
蘭ちゃんのおかげで、まったくしなくなったし
もしかしたら? 蘭ちゃんは神の使い救世主だったんじゃないの?
とか、この頃はそんな風に考えるようになったりして。。。


pixlr(57).jpg
介護やりラクゼーションへの興味も
これまで家の子になった子たちからの
何らかのメッセージがあるとすれば
全て線で繋がってゆくのが、今ならうなづける

もうだいたいの下準備は終わって
少しずつ、総仕上げの段階へ進む時が近づいている
何故かはわからないが、感覚でそう感じている


pixlr(58).jpg
きのう、こんな出来事がありました
普段は、ほとんど顔の表情を変えることもないし
目もうつろで、合わせることのない利用者さんがいます
介助はほとんど声かけくらいなのですが
ときどき甘えたいと思うときは、ナースコールが何度も続きます
きのうは特にコールが多く、他の職員が対応していました
そして、帰り際にわたしが対応へ行ったときのことです

○○さん、どうされましたか?
との問いに、初めての質問をしてきました
「 いつになったら、家に帰れるんでしょうか?」
家に一時帰宅しても、施設に帰ると言う利用者さんなので
正直、驚きました
家に帰りたいんですか?と聞き返すと
「沖縄の家に帰りたいんです」
そう、返事が返ってきて、急に胸が熱くなりました

それから○○さんは、旧正月で大きなお墓に親族が集まる話や
6才で亡くなったお母さんが作ってくれた、サーター天ぷら?の話など
次から次に話をして、仕事は終わっているのに、時間を忘れてしまいました

感じたのは、帰りたいのは、沖縄ではないのかも知れない
お母さんや家族と過ごした、その時間へ戻りたいのではないか?と

沖縄のシーサーとか飾らないんですか?と聞くと
「家にあったけど、1つ壊れてしまいました」
そう答えました
良ければわたしの家から持ってきましょうか?と聞くと
首を下にして、こくっとうなづきました
そしてゆっくりと、布団の中から小指を立てて出してきたんです
「指きりしてください」
そう言うと、目が急にこちらを向いて、目と目が合ったんです
その目は、うっすらと涙ぐんで赤く見えて。。。
指きりして部屋を出るときも、わたしの姿を目でおって
「ありがとう」そう言うと、静かに目を天上の方へむけました
言うまでもなく、帰りの車中は号泣の嵐でございましたよ~


何かの力が働いているかも知れません
それがお役目だとしたら、精神を磨ぎ澄ませて
出来るだけ、心の声に耳を傾けていこう!
そう強く思う出来ごとでした



2016-10-22_21-42-09_584.jpg
マッサージの研修をして頂いたマネージャーから
足つぼの本を読むよう言われていたんですが
指ではなく、専用の木の棒での施術の仕方が載っていました
さっそく通販で買って、毎晩寝る前に実践中!
老廃物は毎日たまる一方らしく
毎日やっても、足裏はごりごりしてる
でも、これ結構楽しくてはまってる
棒の隣は、昔買った顔用のフェイスアップ用具
ずっと使ってなくて、試しにふくらはぎとかしてみたら
とってもいいので、足つぼのあとに使ってる
マネージャーが足つぼを教えてあげる!と言ってくれてるので
それまで、自己流でがんばっておこう^^


pixlr_20161020140118500.jpg
あと数日で10月も終わり~
2016年も、何かあっと言う間に終わるなぁ~><




2016-10-17_20-58-11_254.jpg

いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

努力が報われること

DSC_0787.jpg
昨年の初夏くらいから
叔父の認知症をきっかけに
急に介護の世界への興味がわき
実際に叔父の様子、状態を見てきました


DSC_0788.jpg
心根が優しく、責任感の強い従兄弟は
リフォームをし、叔父と一緒に暮らす選択をしました
従兄弟の嫁は、娘3人と叔父の面倒を見て
きっと大変な思いをしていると思います
それが心配でときどき連絡をとっていますが
いつも
「 だいじょうぶさぁ~
あんまりストレスがたまったら愚痴も言っているよ 」
宮古島式でなんくるないさぁ~
と、笑いながら答えてくれます
ほんと、神様みたいに見えてきちゃいます


DSC_0789.jpg
研修期間には、尊敬できる先生方が沢山いました
その中でも、三重県介護福祉会会長の大田京子先生は
受講生全員から慕われる、素晴らしい先生でした
経験の中からうまれた大事なポイントだけを
誰もが理解し、受講が楽しくなれるよう教えてくれる!
本当に頭の良い人と言うのは大田先生のような方
腰が低く、笑顔がチャーミングで、とても癒される存在でした


DSC_0245.jpg
その大田先生の教えの中でも
「 意地悪な先輩に仕事を沢山押し付けられたら
人の何倍も勉強できる!と思うこと 」
「 利用者さんに暴言をはかれても
肯定し、根気良く話を聞いてあげること 」
「 新しい介護をせっかく頑張って勉強したんだから
心が折れて、介護への熱意が冷めないように
合わないと思ったら、次の施設へトライすること 」
この3つの教えが実際の現場で役立っています!


DSC_0232.jpg
現場初日!
ピリピリした状況の中で、指導係がいるわけでもなく
面倒くさそうに指示をだす介護スタッフたち


DSC_0108_201606270912430de.jpg
教えるのは3回まで
それ以上はため息が聞こえてきそうなほど
皮肉まじりの言葉がかえってくる
段取りも悪く、誰が何の仕事をしないといけないか?
さえ、観察してもよくわからない
半数は利用者さんに怒鳴ったりもしていて
現場のピリピリ感は半端ない


DSC_0136_20160627091800984.jpg
それでも必死でメモ書きをしながら
頑張って仕事を覚えること2週間!
何とか形になってきたので
移乗、トイレ誘導などの介助は
自分からどんどん進んでやらせて貰いました


DSC_0111_20160627091233bb3.jpg
早番から夜勤まで経験したことで
全体の流れが判り、それぞれの仕事の大変さ
どんなことをカバーすれば改善できるのか?
利用者さんとスタッフ
利用者さんと利用者さん同士
スタッフとスタッフ同士
自分がどう動けばピリピリした状態が改善するのか?
できることとできないことを振り分けて
模索しながら現場に入って数ヵ月


DSC_0177.jpg
ここは別の施設かと思うくらい
穏やかで、ピリピリ感のない状態になってきました
疲労は限界まできてしまいますが
( これはもう年のせいかも>< )
仕事中、終わったあとに楽しくて幸せ~
と言う気持ちで、体中が満たされてゆくんです


DSC_0173.jpg
これは介護職には限りませんが
ピリピリしながら仕事をするのは無意味です
効率良く仕事が流れる為には
大変なことでも情熱をもって取り組める環境が大切


DSC_0181.jpg
23才で経営に携わってきたので
経営者側の言い分とか、理屈とかは理解できる
でも時代とともに人の考えは変動するもの
どの位置で動けば、良い状態で仕事が回っていくのか?
これからは、ひとりひとりの個性を活かせる経営者が
人工知能に勝っていくと思う
欲を言えば、ひとりひとりの個性を伸ばし
更に磨ける才能の人が、重要視されていくと思う

見下げてバカにされているスタッフを見て
新人に意地悪をする利用者さんもいる
わたしもその新人のひとりでしたが
きのうカルテ書きの残業中に声をかけられて
「 忙しいのにスマンけど、トイレに連れて行ってくれる? 」
意地悪だった利用者さんが、すまなそうに頼んできました

努力が報われた瞬間でした(●^o^●)




















IMG_20160309_185733.jpg
ある日のこと!
んにゃぉー
(うんちしたぞー) と雄叫びをあげながら

雨上がりのベランダの塀に
すんごい勢いで走っていったひなすけ
足をずるっと滑らせて
あっと言う間もなく下へ落ちました><


IMG_20160310_170328.jpg
また別のある日のこと!
んにゃぉー
(うんちしたぞー) と雄叫びをあげながら

部屋中を走りまわっていたひなすけ
音の出るじゃっくのオモチャをふんで驚き
すんごい勢いでぴょーん!ととびました


DSC_0634.jpg
感情を体中で表現したいひなすけは
テーブルの上をダッシュで駆け抜けたりするので
ときどき大変な情況になってしまうけど
それでひなすけのストレスが少しでもなくなるなら
ぜんぜんいい


DSC_0239.jpg
穏やかに平和に過ごしたいみかんは
ちょっぴりお疲れになっているけど


DSC_0236.jpg
それぞれの個性が同じ空間の中で調和し
折り合いをつけながら居場所を見つけてゆく姿は
わたしにとってとても勉強になっています
じゃっくとみかんとひなすけはお手本ですね

利用者さんひとりひとりに接する気持ちも同じ
心から愛情を込めて接すると
もっと大きな愛情が返ってくる
わたしにとっての最大のご褒美は
それが実感できた瞬間です
これからの介護はそうあるべきと教えて貰ったので
簡単にいくものではないと思うけど
社会全体で、そうなってゆけるように努力したいと思います



















PhotoFrame_1466978264938.jpg

いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

ようやくお仕事が決まりました!

DSC_0388.jpg
11月から始まった介護職への道
良い環境と良い仲間に恵まれて
ようやくスタートラインに立つことが出来そうです

介護の方向へ導いてくれたOさん
情報など介護への扉を開いてくれたYさん
ボランティアの経験をさせて頂いたW社長とSさん
実際の介護現場の情報を教えてくれた洋子ちゃん

そして、介護の仕事に向いていると言ってくれたぽんママ
履歴書の書き方を指導してくれたNさん
自宅介護の大変さを教えてくれたOさん

励まして頂き、応援して頂いた御恩に深く深く感謝しています
皆さんの温かい言葉が、心に響き、頑張ることが出来ました
これからは、その気持ちに答えられるように頑張っていきます



 ぽんママへ

がちゃことたつとじゃっく
3ぴきの思い出を共有できることが嬉しかった
メール読みながら、有難くって涙がぽろぽろだったよー
離れて随分経つのに、ずっと友達でいてくれて、ブログも読んでくれて
本当にありがとうございます
じゃっくが11さいと9ヵ月だから、まだ4さいぐらいだったのに
ぽんがもう15さいだなんて、ほんとあっと言う間だよね 
ともだちのわんちゃんのこと・・・
少しは元気になりましたか?
がちゃことたつと住んでいた家で出来た歌があるの♪
アナログだから音響が悪いけど、ぽんママに聴いてほしいから
ブログにアップしておきますね ( ラインだとおくれるんだけどね )






 2006年にもくもくファームでライブしたときの、リハーサルデモです
友人からライブスタジオに遊びにおいで!
って誘われて、昔のテープを聴き直していたら出てきたんです
このテープの存在をすっかり忘れていたんですが
きっと、天国のたつが思い出させてくれたんじゃないか?って


ウムイヤピトゥ
 ぽんママへ
歌詞のっけときましたからね~




2016-02-10_13-43-34_615.jpg
すべての出来ごとには偶然はない
出来ごとのすべてには意味があり役目がある

そしてこのわんことの出会いにも
わたしへのお役目があるんだって思う

いままでどのくらいのお役目をもらったんだろう
いぬ、ねこ、かめ、はと・・・かたつむりやこんちゅうもいた

この保護したわんこが、無事に飼い主さんの元へ戻れたのも
しょうこママの協力や、友人たちの思いが届いたって思います
Yちゃん、フェイスブックで拡散してくださってありがとう
Yちゃんのキーボードで唄える日がくるのを楽しみにしていまぁす 
わたしもあと17こ!
ラインスタンプ作成がんばるよー!












DSC_0473.jpg
ひなたぼっこが大好きなみかん
この場所が気にいっているらしく
しばらくはこのまま動かない


DSC_0474.jpg
そろそろ服もいらない感じになってきて
花粉など関係のないみかんは
この季節がいちばん嬉しそうにみえる


instabokeh_201622921340508.jpg
それにくらべて部屋が好きなひなすけは
お気に入りの場所でのびーんっとするまいにち


instabokeh_2016223222019565.jpg
ストレスで体やしっぽの毛が脱毛していたけれど
1年かかって、やっとつやつや黒毛に戻りました


instabokeh_2016229131558638.jpg
3兄弟には仲良しでいてほしい
これまで以上に考えてゆかなければって思います


2016-02-10_12-34-10_658.jpg
その為にも
友人と意義のある会話の時間をもうけたり
自分の心の安定が大切だと思っています
小さな思いやりの積み重ね
大切なちびたちが側にいてくれることに感謝して




2016-02-11_22-30-25_538.jpg
いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

プロフィール

☆がちゃこ姫。。

Author:☆がちゃこ姫。。






☆じゃっく  2004年6月18日生まれ♂

2004年6月5日に 6才の若さで愛犬たつ♂を熱中症で亡くし後を追うようにがちゃこ♀も原因不明の病で命をおとしかけた時通院していた病院に張られていたポスターに「きゅんきゅん」それが赤ちゃんじゃっくとの運命の出逢いでした。その頃ディズニーの「ナイトメァ」が好きで絵本の主人公の「ジャック」みたいに失敗しても負けないで強く明るく前に進む子になってほしぃ☆と願ってつけました^^ 





☆みかん  2009年6月生まれ♂

がちゃこが天へ旅たって 不安分離症になっていた じゃっくの薬をもらいに 病院へ行ったとき待合室に張られていたポスターを見て「真っ白で まるでがちゃこの生まれ代わりみたぃ」その出逢いは本当に 運命を感じました・・・

名前は ママが描いた絵本の主人公の名前が「みかん」
絵本の中の「みかん」と同じように 運の強い子に育ってほしぃ☆と願って つけました^^



☆ひな助  2011年11月生まれ♂

アニー動物病院のポスターを見て、一目ぼれして2012年3月3日に家族になりました。






☆がちゃこ  2009年9月30日(12才と9ヶ月)♀天使になりました。。
☆たつ   2004年6月5日(6才と2ヶ月)♂天使になりました。。


☆ミント  2006年3月12日(3才)♀天使になりました。。


☆3にゃん兄弟。。  
左:菊千代(次男) 

真中:風太郎(三男)
        
右:五衛門(長男)


☆蘭  2004年3月20日♀ 天使になりました。。


☆キキ  2004年3月生まれ♂


☆さぃとぉ君  2005年3月生まれ♂

キキとさいとぉ君は2011年8月28日、パラドックスのハッチの家の子になりました♪

天使になった最愛の子どもたちに・・想いを届けたい。。
そんな思いから。。ブログ日記をはじめました♪
☆キキ・じゃっく・さぃとぉ君・みかん・・
4ぴきの弟たちが、これからも元気に成長してくれますように。。ママからの願いをこめて。。

ブログランキングに参加しています♪
よろしかったらポチッ☆とよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR