☆アロハなボーイたち

P1002197.jpg
 ママ友のエースくんのパパとママがハワァ~イで結婚式をしたので
じゃっくにお土産を買ってきてくれました 

ワンコちゃん用のアロハなんて、とってもキュートでございますぅー 
おやばかなママたちは、世界中でいちばん可愛いと目じりをさげて撮影しております 


P1002212_20130826160316581.jpg
そのあと一緒にお散歩したんですが、まだまだ外は暑いので・・・
楽しくお散歩って感じにはいきませんでした 


P1002212_20130826160316581.jpg
ふたりとも一歩も動かなくなってしまいましたので、お散歩は終了となりました 
涼しくなったら、また一緒に海でお散歩しましょうねー 






☆おそろいのアロハ




☆アロハでおさんぽ




P1002502.jpg
アロハのおみやげありがとうございまぁーす 




P1002250.jpg
最近になってその怖さを、現実として受け止めていかなければならない時期がきましたね 
温暖化の恐怖からは逃れることは出来ないのに、平和ぼけしたままの日本・・・
この8月は、日本戦後史という本を読んで 「 生きる 」ことの意味を考えていました。
先祖に感謝することばかりを大切に生きてきたけれど、わたしたちは多くの犠牲のうえに
「 生かされているんだ 」ということを忘れてはいけないと心から思いました。

そんなことをいろいろ感じながら毎日を過ごしていると、無性にアフリカに行きたい 
そう思ってしまうのです。
自分でも理由はよくわからないのですが、アフリカが何だか原点に戻れる場所って感じるんです。

自分という人間は・・・
7才から自分のことを客観視しながら向き合ってきましたが・・・
わたしの生い立ちには謎が多く、生きてゆく中で壁ができていました。
でもこの8月に、なぜかその謎がスルスルと解けてくれたのです。

わたしの生い立ちを知る叔母たちが年をとり、ようやく重い口を開いてくれたのです。
きっと叔母の一人が認知翔で、ホームへ入居したこともきっかけだったのでしょう。
過去を知らずに苦しむわたしに、真実を告げるまで長い年月がかかったんですね・・・

戦争で負傷して亡くなったと思っていたわたしの祖父は、病死だったこと。
写真の祖父は軍服を着ていたので、兵士だと思っていたけれど郵便局員だったこと。
祖父が亡くなってから、祖母は2才と生まれたばかりの娘を必死で育てていたこと。
そしてその場所は宮古島ではなく、大阪だったこと。
祖父には財産があったけれど、わたしの母が生まれつき耳が悪く病院代で全て無くなったこと。
その財産は、家一軒ぶんぐらいだったそうです。
女一人で育てきれなくなって、宮古島へ戻ったこと。
移転届けを出しに市役所へ行って、もうひとりの祖父に一目ぼれされてしまったこと。
その祖父に一年間アプローチされ、再婚したこと。
祖母が再婚するとき、わたしの祖父は永大供養されて、お寺に預けられたこと。
それをわざわざ二人の叔母たちが、わたしにお位牌を持たせて歪みを作ってしまったこと。

いちばん知りたかった父親のこともわかりました。
幼い頃からいろいろな情報が入ってきていたのですが、どれが真実かわかりませんでした。
祖父と祖母が亡くなってから、わたしの母は幼い弟や妹を育てるために
ホステスをしていたそうです。
わたしの父親はそこに来ていたお客さんだったんです。
大阪についてきて欲しいと言われたけれど、幼い弟と妹を残してはいけませんでした。
でも別れたあとで妊娠していることに気がつき、母は悩みます。
周囲の猛反対にあいますが、祖母の母でわたしの曾祖母の言葉で産むことを決心。
「 命は宝さぁ。 産みなさい。 」
わたしがお腹の中にいる間、どんな気持ちで過ごしていたんでしょうね・・・
責任感は強かったけれど、心は弱かった母。
わたしを産んでから36才で命をとじるまでの母の人生は幸薄い生涯ではなかったのでしょうか・・・
母がヒステリーをおこし虐待されていた記憶を振り返ってみました。
ひとりっこのわたしは、人形の手足をもいだりするような子に成長していました。
彼氏が何度も変わり、先祖ではなく宗教ずけの母を叔母たちは良く思っていませんでした。
小学校1年生の頃、半狂乱になって首吊りしようとする母を泣きじゃくりながら必死で
とめていたことを思いだすと、心が張り裂けそうになります。

父親の話に戻ります。
沖縄本島でお店をしていた叔母の所に、何も知らない父親はたまたま来店したそうです。
叔母はわたしが産まれたことを伝えたそうです。
でもそのときにはもう父親には家庭があり、双子の妹がいたそうです。
そして父親は、家庭に波風をたてたくないと言ってそれっきりになってしまいました。

高校生のときに叔父から言われた言葉がここで繋がりました。
「 裕ちゃんのお父さんはママと裕ちゃんを捨てたんだよ。 」

捨てられた・・・と言う言葉が適切かは別として、母は辛かっただろうなと思いました。
ひとごとのように思っていたことが、自分の身におきていたなんて・・・

真実を知っていま思うこと。
パンドラの箱を開いたら、目の前には新たな苦悩の扉が待っていた。
「 産んでくれてありがとう 」
その気持ちが、心のどこかへ消えて迷子になってしまいました。
でもわたしが幸せだと思えることは、ハングリーをバネに生きてゆく強さを持てたこと。
いまは迷子になっている気持ちも、いつか必ず元に戻ると信じています。
そのためには今まで以上に、自分の心と向き合ってゆくことが大切だとおもいます。

ある人が、25才までに4人か5人くらい、わたしと同じ境遇の子をつくったそうです。
認知しようか? とか結婚しようか? とか言ったら全部断られたとか 

その中には里親に出された子もいるようで、ぜんぜん理解不能になりました。
ある人に、その子たちをどう思う?
っと聞いてみました。
「 いちども抱いたこともないし、ぜんぜん愛情なんてわかないなー。 」
なんだか父親もそんな感じなんだろうなーって考えてしまうような答えでした。

世の中には理解できないことが多く、自分を信じて前に進むことを諦めたら生きることが辛くなります。
なので日々心に誓うのは、決して信念を曲げないこと。
迷ったときは心が決まるまで、焦らず立ち止まること。
生きることは過去の自分から未来の自分へ向かうための戦いだと思うのです。
そして戦争で亡くなった多くの方々に敬意をはらいながら、生きてゆくことではないでしょうか・・・





P1002416.jpg
 さいきんのおいらのお気に入りのばしょ 


P1002418.jpg
 じゃぁママもひな君と一緒に入っちゃおーかなー  るるるん
 にゃぬ 


P1002430.jpg
 ママってこんなおバカな人だったのかー 






☆戦いよりも大事なドックフード






☆こうさぁーん





P1002501.jpg
いつもありがとぅござぃます  





いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪
スポンサーサイト

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

☆ミクやんが遊びにきました(^^)♪

P1002409_201308071310414c3.jpg
○谷パパさんとママさんと一緒に、ミクやんが遊びにきてくれました 
5月23日ぶりに見るミクやんは、だれ?って思うくらい大きくなっていましたよ  
とっても大切に育ててもらっているのが、この成長ぶりからわかります 


P1002407.jpg
模様がちがうけど、ちいさい頃のひな助みたいな感じです 
骨格がしっかりしていて、かっこいい黒にゃんになりそうですねー 
真っ赤な首輪がとっても似合いそう 



P1002310.jpg


P1002402.jpg


P1002408_20130807132301964.jpg


 ○谷さんから送られてきたミクの成長記録写真です 

キャットタワーで遊んだり、気持ちよさそうに寝ていたり、テレビに夢中になったり・・・
こねこにゃんって、ほんとうに可愛いですねー 
みかんとひなと違って、じゃっくみたいに人なつっこい性格みたいです。
誰にでもフレンドリーで、だっこが大好きでとっても甘えん坊さんの可愛いミクやん 
これからもスクスク成長して、また遊びにきてくださいねっ 






☆ミクやんが遊びにきました①






☆ミクやんが遊びにきました②





P1002405.jpg
 宮古島の従兄弟から送られてきたマンゴー

最近なんだかぞくぞくと食べ物が送られてきて、まだお礼もできず 
とりあえずで申し訳ありませんが、ブログでお礼をさせていただきます 


P1002406.jpg
 みなさん、ありがとうございまぁーす 


P1002400.jpg
ありがとうございまぁーす 


P1002404_201308071350336f7.jpg
 いつも美味しい野菜をありがとうございまぁーす 


P1002396.jpg
ハノンにお買い物しに行ったら、じゃっくはまたオモチャをもらってしまいました 


P1002397_2013080713510350d.jpg
ハノンのパパさんママさん、いつも本当にすみません 


P1002401.jpg




P1002403.jpg
いつもありがとぅござぃます  



 
いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

プロフィール

☆がちゃこ姫。。

Author:☆がちゃこ姫。。






☆じゃっく  2004年6月18日生まれ♂

2004年6月5日に 6才の若さで愛犬たつ♂を熱中症で亡くし後を追うようにがちゃこ♀も原因不明の病で命をおとしかけた時通院していた病院に張られていたポスターに「きゅんきゅん」それが赤ちゃんじゃっくとの運命の出逢いでした。その頃ディズニーの「ナイトメァ」が好きで絵本の主人公の「ジャック」みたいに失敗しても負けないで強く明るく前に進む子になってほしぃ☆と願ってつけました^^ 





☆みかん  2009年6月生まれ♂

がちゃこが天へ旅たって 不安分離症になっていた じゃっくの薬をもらいに 病院へ行ったとき待合室に張られていたポスターを見て「真っ白で まるでがちゃこの生まれ代わりみたぃ」その出逢いは本当に 運命を感じました・・・

名前は ママが描いた絵本の主人公の名前が「みかん」
絵本の中の「みかん」と同じように 運の強い子に育ってほしぃ☆と願って つけました^^



☆ひな助  2011年11月生まれ♂

アニー動物病院のポスターを見て、一目ぼれして2012年3月3日に家族になりました。






☆がちゃこ  2009年9月30日(12才と9ヶ月)♀天使になりました。。
☆たつ   2004年6月5日(6才と2ヶ月)♂天使になりました。。


☆ミント  2006年3月12日(3才)♀天使になりました。。


☆3にゃん兄弟。。  
左:菊千代(次男) 

真中:風太郎(三男)
        
右:五衛門(長男)


☆蘭  2004年3月20日♀ 天使になりました。。


☆キキ  2004年3月生まれ♂


☆さぃとぉ君  2005年3月生まれ♂

キキとさいとぉ君は2011年8月28日、パラドックスのハッチの家の子になりました♪

天使になった最愛の子どもたちに・・想いを届けたい。。
そんな思いから。。ブログ日記をはじめました♪
☆キキ・じゃっく・さぃとぉ君・みかん・・
4ぴきの弟たちが、これからも元気に成長してくれますように。。ママからの願いをこめて。。

ブログランキングに参加しています♪
よろしかったらポチッ☆とよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR