☆がちゃこの4回目の命日

P1002757.jpg
 きょうは、がっちゃんが天使になって4回目の命日だね 

亡くなる前の2009年の夏、がちゃこは花火を怖がるので行かない予定でしたが・・・
元の旦那がどうしてもと言うので、ワンカートにがちゃことじゃっくを乗せて花火会場へ 
歩いて15分くらいの花火会場は、もうすんごい人でわたしはウンザリ 
そんなわたしの気持とは関係なく、きたじまパパはさっさと座る場所を用意していました。
そしてがちゃこを抱っこしながら、花火が始まるまでビールを飲んで楽しそうに雑談・・・
わたしは心臓の悪いがちゃこが心配で、楽しむどころじゃありませんでした 
どっどーーん 
とうとう花火が打ち上げられました 
体重が10キロ近いじゃっくは、ママの肩までよじ登ってきて泣きそうになってました。
じゃっくの世話でいっぱいいっぱいでしたが、がちゃこが心配で見てみますと・・・
えっ 
なんということでしょう、大嫌いなはずの花火を・・・
元の旦那に抱かれながら、幸せそうに一生懸命に見ていたんです 
その次の月に亡くなったので、あとから思うと( これで見おさめ )って・・・
もしかしたらがちゃこには、そのとき判っていたのかな 
ママはなんにも判ってあげられなくて、写真とか動画とか何で撮っておかなかったんだろうって・・・
その頃のわたしは、仕事、がちゃこの病気、連れ猫たちの未来などなど。
いろんな問題のバランスがうまくまわっていなくて、精神的に疲れていました。
後悔しているのは、もっと気持をしっかり持てていたら・・・
がちゃこをもっと長生きさせてあげられたかも知れないってことです。
最後の最後まで親孝行な子でした・・・
がちゃこが大好きだった津の御殿場海岸は、歩けばすぐそこにあるけれど・・・
その場所には、もうがちゃこの魂しかいない。
ママはずっと思ってる。
がちゃこに会いたいって・・・
もうがちゃこが居ないのに津に住んでいるのは、がちゃことの思い出の場所だから・・・
がちゃこと一緒に叶えたかった夢だから、ママは必死でがんばってる。
それが今まで幸せに導いてくれたがちゃこへの恩返しだって、ママは信じてる。



P1000895.jpg
ありがとう、がっちゃん 


P1000894_20130930231257de2.jpg
がちゃこが残してくれた沢山のしあわせを・・・
ママはこれからも大切に紡いでゆくよ 


P1002893.jpg
みかんに猫パンチされても、じゃっくが知らん顔してるのって・・・
きっとがちゃこの教育が良かったんだよね 
体は小さいのに、がちゃこは強かったからねー 


P1002894.jpg
家族のかたちは変わってゆくけれど・・・
そして生きるもの全てには、必ず別れのときがくるけれど・・・
これまでの出来ごとに感謝して、前に歩いてゆきたいですね 






☆2013年の花火はお部屋の中





P1002895.jpg
いつもありがとぅござぃます  

いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪
スポンサーサイト

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

☆つくりびと展に行ってきました♪

東京から津に来てからずーっと16年もお友達してる、Mちゃんの作品展へ・・・
Oさんと一緒に行ってきました 

車を乗り換えて、もう何か月も経ちましたが・・・
機械音痴なのでずっと使わなかったカーナビ 
でも今回はどうしても作品展に行きたかったので、苦手なことにトライしてみることにしました 


パパと 075
Mちゃんから送ってもらったパンフにのってる住所を登録してはりきって出発 
カーナビの地図をみると、ランチしたお店からとっても近いかんじ 
これなら案外簡単に目的地まで、あっという間に着くねーなんて二人で話てたんですが・・・
なんだか道が狭かったりー、迷路に入ったみたいに行けども行けども辿りつかない 
方向音痴のわたしを見かねたOさん、携帯で地図を検索してくれて・・・
結局は目的地までOさんナビで到着となってしまいました 


P1002823_20130929120837ad6.jpg
こちらが、Mちゃんの作品のみなさんです 

空いている時間がもったいないなぁーって思って、Mちゃんに相談したんです 

「 半年くらい時間が出来そうなんだけど、わたしにも出来そうな習い事なんかないかなぁー?」

「 来週ねつくりびと展があるよ! 来てみれば? 」

そうか!つくりびと展にはいろんな先生たちの作品が出店されてるから、それっていい考えだなぁー 
そう思ったわたしは、すぐに行くーと返事をしました 

せっかくなので趣味や価値観が合うOさんに声をかけると、都合がぴったりでしたので・・・
二人で一緒に行くことになったんです 


P1002824.jpg
本当なら展示会場の様子を撮影するはずだったんですが、あまりにも楽しすぎて・・・
写真を一枚も撮っていなかったことにあとから気がつき、Mちゃんに送ってもらった写真です 
本当に初めから終わりまで、お手数かけて申し訳ありませんでした 


P1002875_201309291209033d7.jpg
映画の撮影場所にもなった老舗の酒造工場って、Mちゃんが言ってました 
長い年月を生きてきた屋根瓦たちが、空にむかって凛とする姿がとても美しいですね 

P1002874.jpg
Mちゃん、本当にありがとうございました 


 やりたいことが見つかりましたので、作品ができたらまたアップしまぁーす 


P1002876.jpg
ねぇねぇ、ひなくんのおめめってビックリしてるみたいでとっても可愛いねー 

もうママはひなくんのこと食べちゃいたくなるくらい可愛いー 


P1002877.jpg
にゃっ 
食べられたらたいへんなのにゃー 


P1002880_20130929133125f5c.jpg
じゃっくが眠っている側へ、めずらしく寄り添ってきたみかん・・・
赤ちゃんのときは、じゃっくにべったりだったので久しぶりのツーショット 


P1002879.jpg
子育てほど楽しいことはない 
宮古島の叔母末子の口癖なんですが、最近になってわたしも本当にそうだって思うようになりました。
じゃっくも、みかんも、ひな助も・・・
ものすごーく個性が強くて、まいにち想定外のことがおこります 
ハラハラしたりドキドキしたり、ゲラゲラ笑ったり怒ったり、胸がキューンとしたり・・・
きっとこの子たちを育てること以上に楽しいことは、本当にないだろうって思います 
だから、もっともっと良い環境で暮らせるように頑張りたいって気持ちになりますね 
今回つくりびと展へ行って、絵本作成につながりそうな先生のアート作品を見つけましたので・・・
半年の間その習い事に集中して、絵本の絵をいつか自分で描けるようになりたいと思っています。
努力は苦手なわたしですが、先生との波長があいそうなので続きそうな予感 






☆カーテンをグルーミングするねこ






☆階段であしがすべったねこ






☆朝からハイテンションなねこ





P1002878.jpg
いつもありがとぅござぃます  

いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

☆ハノンでボーイトーク♪

パパと 147
じゃっくをお迎えにハノンへ行きましたら、何年かぶりにアトムくんに再会 

買ったばかりのアトムくんバッグに、かなりご満悦な感じで可愛いお顔が撮れましたよん 


パパと 105


パパと 096
記憶力薄ですが、2011年あたりのブログにアップしたときの写真です 

ちっちゃな天使アトムくん 
じゃっくのしっぽでパシャパシャしちゃって、ごめんなさいね 
これにこりずに、よろしくお願いします 



パパと 146
そしてもうひとりの初めてのおともだち、ムックくんです 

ハノンの気分はもうハッピーハロウィンになってますよー 

かぼちゃのおりぼんは、じゃっくとおそろいでした  
初めて会った子でも、おそろいにすると親近感がわいて可愛くみえちゃいますぅー 






☆むっくとじゃっくのハロウィンりぼん





☆眠ってるときがむにゅむにゅするチャンス





パパと 141
台風18号の被害にあったであろう、根っ子があらわになってしまった木さん 
木や草はどこにも逃げられずに、どんな思いでこんな姿になってしまったかと思うと・・・
ただ見つめるだけで、かける言葉も見つかりませんでした。


パパと 140
台風や豪雨のあとは、こんな風に砂浜は様変わりしてしまいます・・・
魚や蟹の死骸や、ときには猫やカラスも無残な姿で息たえていたりします。
それを目にするたび、あらためて自然の脅威を感じずにはいられません。
自然を甘くみては決してならないと、大げさかな?と思うくらいの行動が大切ですよね。

過保護すぎてうんざりって思っていたけれど、年を重ねるたび・・・
母亡きあと育ててくれた叔母や伯父たちに、今では感謝する気持になってきました 
優しい気持の連鎖が、平和の心を育ててくれて・・・


 最近マイブームになっている「 生きるとは 」なんだろう? コーナー

生きてゆくうえで気をつけなければならないのは、争いの原因となってしまう、「 欲 」とのバランスだけ。
生きること全ては欲の配分で出来ているって考えると・・・
「 物欲」「食欲」「性欲」などなど、それらの欲のバランスは一人一人違ってていいと思うんです。
それを自分の中できちんとコントロールする方法さえ見つけることが出来たら・・・
他の人と配分が違っても、自分らしく生きてゆけるでしょうし楽しいかなー?って 

欲を操るバランスに配慮して生きることが、幸せを持続させるのではないでしょうか 





パパと 139
いつもありがとぅござぃます  

いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

☆台風のあとのお外ねこちゃん

2020年オリンピック決定 034
おさんぽの途中で見かけた綺麗なお外ねこちゃん 

とっても痩せてるから、きっと飼い主さんはいないんだね 
お手入れしたらフワフワの真っ白い毛になって、もっと綺麗になるでしょうに・・・

海が近いからか、子猫を捨ててゆく非常な人間が沢山いるので・・・
一番愚かなのは、地球上で頂点に君臨する人間だと思うと本当に嫌になります 


2020年オリンピック決定 035
みかんの鼻のほくろなんですが、なんだか濃くなって大きくなってる?
そう思って心配になったので、アニー動物病院の院長先生に聞きましたら・・・
「 模様とおなじで大丈夫です。 」
って笑われてしまいました 

悪性の腫瘍は、3Dみたいに立体的になるんですって  ほっ


 宮古島生まれなので、台風はあまり怖いと思ったことはありませんでしたが・・・
温暖化の影響で、自然界がゆがみだしているので何がおきても不思議ではない!
そんな状況になってきましたね  

欲にまみれた人間界への警告だと言うひともいます。
何か新しいことを始めるときには、本当に必要なのだろうか?
と便利性との調和を問いながら、正しい方向へ進んでゆきたいですね 





☆新聞紙の上でのっびーん






☆決戦場は新聞紙の上





2020年オリンピック決定 033
いつもありがとぅござぃます  





いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

☆2020ねんオリンピック東京に決定♪

2020年オリンピック決定 001
 友人のおさがりパソコンを、もらいました 

それはとっても有りがたいんですけど、おさがりのパソコンはインターネットが繋がらない上に、
アナログのわたしには、データを移すなんてカミワザは出来るはずもなく・・・ 
いつものように、分野の違うスペシャリストの仲間たちをランチで呼び寄せました 
画像の量がすんごいので、ネットワーク上でデータを移動するのに4時間かかりました 
頼りになる仲間たちのおかげで、パパ彼のおさがりノートで初作業です 


2020年オリンピック決定 002
ねぇねぇそこの仲良しこよしさぁーん 


2020年オリンピック決定 003
2020ねんのオリンピックが東京に決定したんだよー 

 おいらになんかいいことある?

ママの願いはね、弱い立場にいるすべてに光があたるようになるといいなってこと  


P1002098.jpg
7ねん後の未来はどうなっているのかなんて、誰にもわかりませんが・・・
傷だらけの日本が、きちんと真実とむきあい、様々な欲に流されることなく、
本当の意味での 「 おもてなし 」 が、できるようになっていけると信じたいですね 






☆使用済みペンで遊ぶねこ





☆熟睡してたのに起してごめんね





☆弟が好きすぎる兄





P1002264_20130909214542496.jpg
いつもありがとぅござぃます  

いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

☆もうすぐ2013年の夏ともお別れ

P1002498.jpg
 2013ねんも残り4ヶ月になりました 
夏の間中、地球の生い立ちとか人類の成り立ちとか、そんな番組ばかり観ていました。
あぁわたし考古学者とかになれば良かったなぁーって、いまさらながら思ってしまいました。
残念ながらもう遅いので、目標に向かって進んでゆくんですけど 


P1002500_20130907170344c4f.jpg
 わたしの生い立ちは平凡ではありませんでしたが、今までの人生を振り返ると・・・
強運に恵まれる天徳みたいなものは、ずーっと続いているなぁーと思いました。

今日はその中から、いまでも心の支えになっている恩人の方のことを書きます。
わたしが18才の専業主婦時代に、一人の師に出会いました。
でもその出会いは、運命の糸でつながっていたと思うのです。

高校生からいきなり主婦になり、暇を持て余していたわたしは・・・
東京都板橋区高島平駅の側にある本屋さんへ行きました。
その本屋さんに入ってしばらくすると、不思議と2冊の本に引き寄せられるように手がのびてゆきました。
その1冊が「 ドラマ化されて伊藤まいこさんが主人公を演じた不良少女と呼ばれて 」でした。
その本を読み終えたわたしは怒りにふるえていたんです。
なぜならその本の内容が、わたしの思っているような不良の定義から外れていたからです。
簡単に例えますと、ジブリ作品の蛍の墓の時代くらいのお話で、
生きる為に闇米を必死で家族の元へ持ってゆくとか・・・
18才で世間知らずのわたしには、なぜそれが不良なのか理解できませんでした。
しかも生意気な18才のわたしは、怒りの文章を書き綴り出版社へ送ったんです。
いま考えてもなんて恐ろしい18才なんでしょうか 
その怒りの手紙はやがて本の原作者「 原 笙子先生 」の元へ渡りました。
そして笙子先生から、驚きのお返事を頂いたんです。
「 あなたは実に感性豊でとても素晴らしい。 いちどお会いしたいんですが・・・
そちらに訪ねて行ってもよろしいですか? 」
放浪を重ねてその大切なお手紙を紛失したことをとても後悔しています。
18才の生意気な小娘の為に、わざわざ兵庫からおみえになった笙子先生は凄い方です。
年を重ね、経験を重ねるたびに笙子先生の素晴らしさが心にしみわたってゆきます。
わたし・・・
ほんとうに感謝してもしきれないくらい愛情を頂いたと思っています。
わたしの夢が叶うまで、笙子先生には生きていてほしかったです 
笙子先生からの最後のお手紙をブログにアップすることを迷っていましたが・・・
そのお手紙の内容はとても意味深く、わたしの言葉で表現することができません。
なので笙子先生が書いた内容を、そのまま書かせて頂きたいと思います。


P1002499.jpg
 女人舞楽の会「 原笙会 」を設立した笙子先生からの最後のお手紙


 お便りありがとう!
姑さんとの同居はすばらしい! 私も6年間、結婚式のその日から同居して、みがいて頂きました。
観音様がお姿を変えて自分を育てて下さっていると思えば、姑修行の機会に恵まれずに一生をすごす人
との違いは比較にならぬ大きさです。
色々書きたいけれど、実は私、5月20日に「 骨髄異形成症候群 」という老人だけに発祥する血液の癌
と判りました。
疲れるので余り書けなくなりました。
余命2年半と告げられましたが、一切の治療を辞退し、自然に逝きたいと希望しているので、
1週間前の検査で、数値が増え、化学療法を受けなければ、2ヶ月ほどで貧血がはじまり、
約半年の命と告げられたところです。
白血病に移行するようです。
肩がこりますが、でも病気か知らんと思うほど今までとそう変わりなく、元気なのです。
薬は全くのんでいないので薬害から逃れているように思います。
医学に無縁な時代、老人は象が死の谷に向かうように、死期を悟れば、自然にこの世を
卒業しました。
だから今私は、そうして終わりたいと希望しているのです。
充分に生きて来ました。
しかし、まだこの世に果たすべき役割が残っていたら生き続けるでしょうし、残っていなければ
卒業です。
苦しい、痛いが全く無く、一寸、疲れやすくなっていますが、老年期に入ればこんなものでしょう。

今日は、夫と一緒に来るようにと医師からいわれて、夫は会社を休んで病院に行きます。
多分医師は、夫の同意を求めていると思います。
夫も2人の子供も、私の望むようにと静観してくれているので、医師は治療を望まぬ患者を前に
戸惑っているのでしょう。
という次第で、医師の余命宣告通りになるか、こうして朗らかに明るく楽しく病気を忘れて生きる
私の生き方が寿命を延ばすか、楽しみ楽しみ。

貴女は心がきれいだから、きっと倖せな人生をすごすことができるでしょう。

平成15年夏、客船飛鳥で日本一週グランドクルーズに参加、
16年の昨夏は、ハワイ、アラスカ( 38日 )に参加、
来年4月4日出発の世界一周( 1004日 )はキャンセルしましたが、もう十分楽しませて
頂いたので不足はありません。
会の活動も素晴らしい後継者も育ち、何も思うことはありません。

という次第ですので、多分、新聞に死亡記事が出ると思いますが、その折には、笑って見送って
下さい。
ではさようなら。  お元気で。

平成17年8月30日  原 笙子





P1002530.jpg
 わたしの破天荒な生き方を、長い間あたたかく見守って頂き・・・
「 必ず幸せになれる 」と励まし続けて下さったことに深く深く感謝しています。
最悪だった2番目の姑さんとの同居を良い形で終わらせることが出来ましたのは、笙子先生のおかげです。
姑とぶつかる度に・・・
「 観音様がお姿を変えて自分を育てて下さっているんだ 」と心に言い聞かせているうちに、
最後は本当の親子のような関係をもてるようになってゆきました。
姑の命日が近くなると、2番目の元の旦那さまと天国のおばあちゃんの思い出話に花が咲きます。
旦那さまたちは元になりますが、姑さんたちは永遠のファミリーなのではないでしょうか・・・


P1002531.jpg
 わたしの人生の節目節目には、必ず師が待っていてくれました。
この恩に報いることが出来るように、そしてまた、この気持ちを伝え受け継いでいけるように、
わたし自身、これからも成長してゆく努力を重ねてゆきたいと思っています・・・ 

全ての師の皆様に嬉しい報告が出来る日まで、頑張ってゆきたいですね 


P1002532.jpg
おまけ画像 
手のひらサイズのプチかぼちゃを見つけたので、ミネストローネを入れてみました 

いつもありがとぅござぃます  




いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

プロフィール

☆がちゃこ姫。。

Author:☆がちゃこ姫。。






☆じゃっく  2004年6月18日生まれ♂

2004年6月5日に 6才の若さで愛犬たつ♂を熱中症で亡くし後を追うようにがちゃこ♀も原因不明の病で命をおとしかけた時通院していた病院に張られていたポスターに「きゅんきゅん」それが赤ちゃんじゃっくとの運命の出逢いでした。その頃ディズニーの「ナイトメァ」が好きで絵本の主人公の「ジャック」みたいに失敗しても負けないで強く明るく前に進む子になってほしぃ☆と願ってつけました^^ 





☆みかん  2009年6月生まれ♂

がちゃこが天へ旅たって 不安分離症になっていた じゃっくの薬をもらいに 病院へ行ったとき待合室に張られていたポスターを見て「真っ白で まるでがちゃこの生まれ代わりみたぃ」その出逢いは本当に 運命を感じました・・・

名前は ママが描いた絵本の主人公の名前が「みかん」
絵本の中の「みかん」と同じように 運の強い子に育ってほしぃ☆と願って つけました^^



☆ひな助  2011年11月生まれ♂

アニー動物病院のポスターを見て、一目ぼれして2012年3月3日に家族になりました。






☆がちゃこ  2009年9月30日(12才と9ヶ月)♀天使になりました。。
☆たつ   2004年6月5日(6才と2ヶ月)♂天使になりました。。


☆ミント  2006年3月12日(3才)♀天使になりました。。


☆3にゃん兄弟。。  
左:菊千代(次男) 

真中:風太郎(三男)
        
右:五衛門(長男)


☆蘭  2004年3月20日♀ 天使になりました。。


☆キキ  2004年3月生まれ♂


☆さぃとぉ君  2005年3月生まれ♂

キキとさいとぉ君は2011年8月28日、パラドックスのハッチの家の子になりました♪

天使になった最愛の子どもたちに・・想いを届けたい。。
そんな思いから。。ブログ日記をはじめました♪
☆キキ・じゃっく・さぃとぉ君・みかん・・
4ぴきの弟たちが、これからも元気に成長してくれますように。。ママからの願いをこめて。。

ブログランキングに参加しています♪
よろしかったらポチッ☆とよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR