★こうのとりのゆりかごのドラマで感じたこと

P1003782_20131128055052fda.jpg
赤ちゃんの頃から、おめめを開けて眠る子 


P1003781.jpg
くびの周りがますます立派になってゆく子 


P1003783.jpg
足がつっかえていても何もきにならない子 

それぞれの個性が違って、まいにち見ているのがとっても楽しい 



P1003777.jpg

 25日にご覧になったかたも多いと思いますが・・・

 こうのとりのゆりかご 

★こうのとりのゆりかご

6年前にニュースで取り上げられてからは、あまり表に報道されませんでした。
10か月も長い間お腹で育ててきた命を、生ゴミと一緒に捨てたり、トイレに遺棄したり・・・
そんな悲惨な記事を観て、なんとか命を救うことは出来ないのだろうかとの思いで、
熊本市長の勇気ある決断で実行に移された取り組みです。

わたしは高校1年生のとき麻酔がほとんど効かない状態で中絶をされたり・・・
18才から23才までの5年の不妊治療の間に、何軒も病院をまわりましたが、
その度にどこの院長からも、子供を産めないことへの数々の言葉の暴力を受けたり・・・
子宮外妊娠なのに中絶手術をされて家に帰されたあと、中で破裂して命をおとしかけたり・・・
まるで子供を産めない女は、生きていても意味がない!それくらい傷ついていました。
追いつめられてゆくだけの産婦人科に対して、まったく信用していませんでした。


P1003786_201311280656074b2.jpg
でもドラマを観終わって、こう感じたんです。
たとえ産んで「 こうのとりのゆりかご 」へわが子を託したとしても・・・
中絶と言うわが子を殺すことよりは、遥かにわたしが選んだ道よりはずっといい。
新しいことにチャレンジすることに臆病な日本で、この取り組みを発案し実行に移し、
大勢の反対勢力に負けないで、市長の気持ちを動かした産婦人科の方がいて下さっている。
そのことはわたしの励みになり、そしてまた同じ日本人として誇らしいと思います。

叔母たちの世間体に逆らえずに、言われるまま産婦人科へ行き命を奪ってしまった過去。
麻酔が効かなかったことも、その後子供に恵まれなかったことも、天罰だと思っています。
手術が終わって、手術台から足をおろすと床は血だらけでした。
その血だらけの床を通り病室まで歩き、ベッドに横たわってしばらく真っ白な壁を見つめていました。
するとどこからか声が聞こえてきたんです。

( もう赤ちゃんは産めないよー )
その声は優しくて曾おばあの声に似ていました。

そのときは心も体も衰弱していたので、あまり気にもとめませんでしたが・・・
悪いことが起きる前には、考えないようにしていても当ってしまうことが多いんです。


P1003778.jpg
愛知県では里親制度が何十年も前からあったと知りましたが、縁がありませんでした。
どの彼氏も、どの旦那さんも、わたしとの子供以外はいらないと言う人ばかり。
でもいま3回の結婚を振り返ってみると、わたし子供が欲しかっただけなのかも知れません。

里親になれる年齢は45才までと新聞で読んでからは、結婚に対して何の未練もなくなった!
と言うことが、気持ちを証明しています。


P1003780_201311280655263b7.jpg
わたしは丙午ですので、来年はもう48才になります 
里親でも体外受精でもわが子を育ててみたい!

でもその夢はもう叶えることは出来ません。

人間がわが子の命を大切にする世の中になってゆかなければ、他の生き物への尊厳は生まれません。
いつの世も弱いものが餌食にされてしまうものなのです。
動物実験や毛皮や羽毛などについてのブログは、観るたび気を失いそうになるくらい悲惨です。

もしわたしの周りに毛皮を着ている友人がいたら、その瞬間から距離をおくでしょうね。
若い頃は、その友人に対して価値観を改めるよう説得したこともありましたが・・・
経験を重ねると、言っても無駄な人がわかるようになってきてエネルギーを使わなくなりました。
言い方はかなり失礼だと思いますが、本気でわたしの夢を信じてくれているのか、そうでないのか?
自分にとって仕事、プライベートに限らず本気で向き合ってゆける仲間たち。
それは数ではなく、質のよい仲間たちだけを厳選して残してゆくことにエネルギーを使っています。






★眠すぎてバイバイの声がちっちゃくなってゆく




★紙切れ遊びがお気に入り




★グーっとパァーでひとりジャンケン





P1003785.jpg
いつもありがとぅござぃます  

いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪
スポンサーサイト

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

★天国のおじが夢にでてきました

P1003757.jpg
20日の朝方、父親のいなかったわたしに愛情を注いでくれたおじの夢を見ました 
54才の若さで亡くなったおじは、きっとまだ働き足りないと思っているのか・・・
天国からのメッセンジャーとして、私の夢に出てくる回数はいちばん多い 


P1003755_20131124143908900.jpg
その夢は・・・
わたしが台所で野菜スープを作っていますと、おじが呼んでいる声が聞こえました。
ちょうど野菜を切っていて手がふさがっていたんですが、部屋へ行きました。

わたし「 おじちゃん呼んだ? どうしたの? 」
おじ 「 おじちゃんのこと、ぎゅ~っと抱きしめてくれ! 」

わたしは濡れていた掌を上にして、言われたとおりにぎゅ~ってしてあげました。


P1003759.jpg
天国のおじからのサプライズのはじまり 

本当ならもうどんどん仕事を進めている予定だったのに、妨害が入って前に進めず 
いったい何のために、インフォメーションを辞めて準備をしてきたのか?
自分の力ではどうにも出来ない壁にいらだっていたときでした 

友人のことがパッと頭に浮かんできて、つくりびと展へ行き、チョークアートを知って・・・
これからのビジネス展開に大きく関わってゆく先生たちとの縁が繋がったんです。

これがおじからのサプライズのはじまりだったことに、きのう気がつきました 


P1003762.jpg
エッチングとトールペインティング? だったかなー・・・
友人の仕事はその二つだけって思っていたんですが、もうひとつあったんです。

友人 「 サンキャッチャー作ってみない? 」
と気軽に誘われたので、サティでやっていたイベントへ行ってきました。


P1003761.jpg
もうー 
材料を見た瞬間、こんな細かい作業をするなんてマジで泣きそうでした 

友人 「 こどもでも簡単に作れるんやでー! 」
って友人は教えながら笑っておりましたが、穴が見えづらくって大変でしたよー 


P1003763.jpg
口があいてるで! とかなんだかんだと笑われながらですが、可愛いのが出来ました 

友人に夢の話をしながら作っていたんですが・・・
何年も探していた手紙と写真が、何気なく使い終わった手帳が気になって手にしたら、
3通の探していた手紙が、その手帳にはさんであったこととか。
何年かぶりに、元気にしてる?って友人たちから続々と連絡が入ってきたこととか。
そう話しているときに、おじからの応援メッセージだったと感じたんです。
友人と二人で、なるほどー! って苦笑してしまいました 



P1003760_20131124154410d48.jpg
窓にとりつけましたが、悪いことぼうずのひな助にはまだバレていません 






★いにゃあ~ん




★ママはきらーいママはきらーいママはきらーい




★仲良くひなたぼっこ





 夢は宝  



 夢は宝箱を乗せた船とおなじ・・・

夢を叶えたいなら、勇気を出してその船に乗り大海の扉を開けなくてはいけません。

大海は穏やかなときばかりではなく・・・
荒れ狂い、ときに牙をむき船をも呑み込んでしまうかもしれません。

でもその先に起こり得る全ての出来ごとを、予測することなど誰にもできるはずもありません。

それでも勇気を出してその船に乗り大海の扉を開けるかどうかは、選ぶことが出来るはずです。

確かなのは・・・そう

勇気を出してその船に乗る選択をし、傷つき人としての心さえ失いかけ・・・
それでも諦めずに航海を成し遂げたものだけが、夢の宝箱を手にできると言うこと。

夢の宝箱を開けた瞬間に、その夢は更に大きな夢に姿が変わるのです。

そしてこんどはその大きな夢を、一人ではなく手をつなぎ一緒にゆける同士とともに、
未来へと続く次のステージへ羽ばたいてゆけるのです・・・ 


                             2013.11.24
                                      ゆうりん  





P1003764_201311241601012c2.jpg
じゃっくは、この天国のウサギのミントのおさがりマイハウスがお気に入りなんですが・・・


P1003758.jpg
ときどき、みかんに寝床をとられております 



P1003756.jpg
いつもありがとぅござぃます  



いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

★じゃっくの背中のかびの原因 ( 泣 )

P1003711.jpg
おしりのへんに黒いブツブツができてる?
フィラリアの薬をもらうときにでも聞いてみよう 
そう思って病院へ行き、呼ばれると新任の先生がいたので聞いてみました。
とくに何も・・・大丈夫です!とのことでしたので、パパと同じように肌が弱いから?
( トリミングの先生も原因が判らないし )とか安易に考えていたんですが・・・
気がつくとその黒いブツブツはどんどん上にあがってきて、背中に広がっていたんです。
これは絶対おかしいよな 
こんどは院長先生に見てもらうことにしよう 
そう決心して病院へ行き、院長に新任の先生が大丈夫って言ったんですけど?
そう言いながら黒いブツブツを見せると、「 カビっぽいなぁー 」って言われたんです。
すぐに組織検査してみると、やっぱりカビだったんですよー 


P1003710_2013111711355861f.jpg
考えられる原因は、夏の間に熱中症予防のために散歩のときだけ着せていたチョッキです。
ブルーで水に濡らしてマジックテープで装着させるタイプのものです。
もうそっこうゴミ箱に捨てました! そこからカビが繁殖しそうで気持悪いですからね 

散歩から帰ってきたらドライヤーで湿ってる毛を完全に乾かす必要があったんですよね・・・
薬用シャンプーと飲み薬で治療中ですが、じゃっくに申し訳ないことをしました 
おなかとか手足は綺麗なのに、背中とかおしり部分に黒いブツブツがあるわんこちゃん 
心あたりの飼い主さんは、もしかしたらカビかも?と疑ってみてはいかがでしょうか 


P1003712.jpg
この鳥の足跡みたいなのって、鳥なのかしら?
でもずいぶん長い距離の足跡だし、小型犬かしら?


P1003713.jpg
それにくらべて、うちのじゃっくの足跡はばっふばっふしてて、わかりずらいわー 


P1003701.jpg
16年前に比べると、木の間隔の隙間がめだってみえる海辺の風景 


P1003702_201311171136483e7.jpg
それでも空に向かって凛とそびえたつ木は、見ているだけで勇気をもらえる恩人です 






★じゃっく9才5カ月海で散歩♪





P1003707_20131117122511721.jpg
この白いおもちみたいな子・・・
いつからこんなに贅沢になってしまったのでしょうか 
解凍きはだまぐろ、とんぼしびなどは全然口にあわず食べてくれません 
いろいろ試した結果、「 生とんぼまぐろ刺身 」 にたどりつきました 


P1003700_201311171225284c8.jpg
この刺身だけは、もっとちょうだいと催促するくらい大好物なようで・・・
みかんのために刺身を探し歩いてスーパーをハシゴしたりしなければなりません 


P1003703.jpg
ひな助に比べますと、とってもマイペースでわがままな子みかん君 






★誉めてのびるタイプ





P1003709.jpg
 一年は早いもので、来月はもうクリスマス 
大好きな雑貨やブルドックへ行くと、店の前にツリーが飾ってありました 


P1003706.jpg
友人と一緒に、今月も黒板チョークアート教室へ行ってきましたよ  


P1003705.jpg
今月のテーマはクリスマスリースでした 
先生の見本のリース、光ってて画像が見えなくて申し訳ありません 







★忙しない犬とまったり猫






P1003699.jpg
寒い寒いとぐずぐず言う子に、がちゃこのおさがり服を着せました 

このへっぴり腰を見るのは、一年ぶりですがやっぱり面白いなぁー 


P1003708.jpg
しばらくするとぐずりも止まって、まったりくつろいでおりました 
ひな助がうちの子になったのが3月3日なので、お誕生日を3月にしてしまいましたが・・・
本当のお誕生日は11月なんですよねー!
寒い月に生まれても寒がりってことは、暑がり寒がりに生まれた月は関係ないってこと?
まぁでも、がちゃこの洋服が受け継がれていることだけでも幸せだと思えてしまいます 






★エースとオモチャのわんこ





P1003704.jpg
いつもありがとぅござぃます  






いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

★エース預かってみました♪

P1003565.jpg
じゃっくのトリミングの日に合わせて、エースくんを預かってみました 

エースくんはボールで遊んだり、抱っこされながらYOUTUBEを観たり・・・
グルミングも嫌がらず、お手やおかわりをしてオヤツも食べることが出来ました 
面白かったのは、エースくんがぐるるるるーっと威嚇しているのに・・・
ひな助はポケーっとして見ているだけでした 
みかんは、ふっおぉおおーっと怒ってシッポがスカンクみたいになってました 

トイプードルは可愛いけれど、お手入れが大変なので初心者向きではありません 
でもペットショップはただ販売するだけで、一緒に暮らす時のルールやしつけや手入れなどの知識を
初めてペットと暮らす飼い主さんに教えてはくれません。

わたしがペットをショップで買うという感覚がまだなかった20年くらい前・・・
ねこ2ぴきと元彼と一緒に、神奈川県伊勢原市に住んでいました。
2ぴきのねこはわたしの連れねこでしたので、元彼はいぬを欲しがっていました。
それまでいぬは好きではなかったんですが、しぶしぶ厚木のペットショップに着いて行きました。
そこで、真っ白でピンクのリボンをつけたとっても可愛いマルチーズに出会ったんです 
その子は生まれながらの女優かと思うくらいにポーズをつけて、アピールしていました。
「 ねぇ、わたしって可愛いでしょ? 」
って言ってるみたいに、パチパチめくばせして、おしりをプリプリふっていたんです。
もう一瞬でそのマルチーズに一目ぼれしてしまいました。
頭の中はもう早くこの子を抱っこして、家に連れて帰りたぁーいだけでした。

でも抱っこするどころか、そこからが長かったんですよねー 

店長さんに別室へ連れて行かれて、1時間は飼い方やしつけなどの話を聞いて、
もう1時間は復習みたいな感じでビデオを観て、最後に最終確認をされました。


「 本当に最後まで責任をもって育ててゆけますか? 」
 

誓約書を書いて、ようやく面会という運びになりました。

いまこのミリオンペットと言うショップがあるかは判りません。
でも初めていぬと暮らす前に、丁寧な説明で命を預かる責任を教えて頂きました。
マルチーズは蘭と名付けて、トリミングに行くたびにスタッフの皆さんから喜んでもらいました。
理由はと言いますと・・・
蘭ちゃんは生まれてから5カ月になっていて、ミリオンの看板犬みたいになっていたからです。
早く良い家族に巡りあえるようにと、いつも可愛くトリミングされて可愛いがられていた蘭ちゃん 
いまどこのペットショップを見ても、小さすぎて可哀想な子たちがいっぱいいます。
ペットショップの有り方を、全面的に見直してきちんとアフターホローが出来るようにして欲しいです。

そんなことを考えているうちに、しつけで悩んでいるママ友の子を預かってみようと考えたんです。
少しの間ですが、ペットショップや動物病院で働いた経験が役にたてれば有りがたいことです。






★ぺしぺし現行犯未遂




★エースとみかんとひな助




★ねことカラスとオモチャの合奏





P1003562.jpg
元彼はDVの病を抱えていましたので・・・
ちびたちの命を守るために、羽田空港から飛行機に乗せて、宮古島の叔母たちに預けました。
一年後に迎えに行くと、悲しいけれどもうすっかり宮古島の蘭ちゃんになっていました 

でも蘭ちゃんとの出会いがなければ、人との接し方が判らず何でも一人でがんばる!
そして合理主義で、ワンマンな性格のままだったように思います。


P1003564_20131110131601963.jpg
幸いだったのは、私がまいにち殴られて酷い家庭環境だったにもかかわらず・・・
ちびたちが素直で優しい子に成長してくれたので、宮古島へ行って幸せになれたことです。
それと、元彼がちびたちに手をあげなかったことが、本当に救いでした。


P1003557.jpg
いま問題になっているストーカーやDV被害ですが、もっと危機感をもって欲しいです。
わたしは自分の命の危険を感じたので、離れることを決断して良かったと思います。


P1003560_20131110131653706.jpg
悩みながら、どこへ進んでいいのか悩んでいた頃でした。
18才からの友人に誘われるまま、運命の糸に導かれるように津と出会いました。


P1003559.jpg
これまでの道のりは平坦ではありませんでしたが、様々な経験を役にたてたいと願う
上ることを諦めないのが自分次第なら、落ちてゆくのも自分次第だと思うのです。
自分を大きく見せることはしなくていいけれど、自分を大切にすることを投げ出してはいけないのです。
精神的に豊になるための経験は、辛いと思わず受け入れて取り入れる方が絶対に得だと思います。

それが、誰にもコントロールされない自分の人生を手にいれる最良の方法ではないでしょうか  





P1003558.jpg
 近所のこてつ君のおまけにゃぁーん  


P1003561_20131110131633818.jpg
いつもありがとぅござぃます  










いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

プロフィール

☆がちゃこ姫。。

Author:☆がちゃこ姫。。






☆じゃっく  2004年6月18日生まれ♂

2004年6月5日に 6才の若さで愛犬たつ♂を熱中症で亡くし後を追うようにがちゃこ♀も原因不明の病で命をおとしかけた時通院していた病院に張られていたポスターに「きゅんきゅん」それが赤ちゃんじゃっくとの運命の出逢いでした。その頃ディズニーの「ナイトメァ」が好きで絵本の主人公の「ジャック」みたいに失敗しても負けないで強く明るく前に進む子になってほしぃ☆と願ってつけました^^ 





☆みかん  2009年6月生まれ♂

がちゃこが天へ旅たって 不安分離症になっていた じゃっくの薬をもらいに 病院へ行ったとき待合室に張られていたポスターを見て「真っ白で まるでがちゃこの生まれ代わりみたぃ」その出逢いは本当に 運命を感じました・・・

名前は ママが描いた絵本の主人公の名前が「みかん」
絵本の中の「みかん」と同じように 運の強い子に育ってほしぃ☆と願って つけました^^



☆ひな助  2011年11月生まれ♂

アニー動物病院のポスターを見て、一目ぼれして2012年3月3日に家族になりました。






☆がちゃこ  2009年9月30日(12才と9ヶ月)♀天使になりました。。
☆たつ   2004年6月5日(6才と2ヶ月)♂天使になりました。。


☆ミント  2006年3月12日(3才)♀天使になりました。。


☆3にゃん兄弟。。  
左:菊千代(次男) 

真中:風太郎(三男)
        
右:五衛門(長男)


☆蘭  2004年3月20日♀ 天使になりました。。


☆キキ  2004年3月生まれ♂


☆さぃとぉ君  2005年3月生まれ♂

キキとさいとぉ君は2011年8月28日、パラドックスのハッチの家の子になりました♪

天使になった最愛の子どもたちに・・想いを届けたい。。
そんな思いから。。ブログ日記をはじめました♪
☆キキ・じゃっく・さぃとぉ君・みかん・・
4ぴきの弟たちが、これからも元気に成長してくれますように。。ママからの願いをこめて。。

ブログランキングに参加しています♪
よろしかったらポチッ☆とよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR