ねこベッドをもらいました(●^o^●)

P1002486.jpg
みかん君!
もうすっかりバンダナが取れて、元気になりました


P1002490.jpg
SDカードの写真を見なおしてみると、バンダナ姿のみかんが残っていて。
大変な傷だったけれど、みかんは本当に頑張ってくれたと思います。


P1002511.jpg
まだ0才だった頃も、尿道結石になって体が震えるくらい怖かったです。
以前に同じ病気で4才の風太郎を亡くしていたから。


P1002206.jpg
世間では、たかがペットが病気になったり、死んだくらいで。
そんな理由で仕事を休むなんて、社会人失格だ!
そういう風潮があるかも知れませんが、その時の私は、クビになってもいい!
そんな気持ちになっていましたから、みかんを治すことに必死でした。


P1002827.jpg
育った環境が、世間体重視、迷惑をかけてはいけない、先生と名のつく人を敬うなど。
偏った考えを教え込まれていたために、病院に連れて行くのが遅れ、手遅れになることも。


P1002836_201511291750405c3.jpg
宗教と同じように、幼い頃から刷り込まれた教育は、大人になってからも影をおとします。
マインドコントロールは、なかなか解けることがないのです。


P1002559_20151129175100347.jpg
わたしは運よく、そこから抜け出すことが出来ましたが。
もしずっとそこに居続けていたら、介護の勉強への意識はまったく違っていたでしょう。


P1002563_201511291751124a0.jpg
亡くなった母は聴覚障害者、母の末の弟は知覚障害者です。
介護の勉強をするうちに、これまで抱えていた違和感が何なのか?
もしかしたら、答えが出るのではないか?と思うようになりました。


P1002555.jpg
知覚障害者の叔父は、施設を出たり入ったりしながら、仕事もしたりしています。
離れているし、あまり情報をもらえなかったので、詳しいことはあまり判りません。
でも、叔父と話したときに、叔父の悲しい気持ちが伝わってきたのを覚えています。
わたしが、いまどんな生活をしているの? と聞いたときのことです。

「 いま、ぶたを殺す所に働いているさぁ。
とっても嫌さぁ。 血もいっぱい出るからねー。」

宮古島に仕事が少ないのは判っているけれど、動物好きな叔父がそんな仕事をしてるなんて。
そのときは、周りには立派な叔父や叔母が沢山ついてるんだから、きっと仕方のないことだろう!
と思っていたんですが、研修をしてから、介護だけではなく、いろいろな障害の知識も得てくると。
障害者の叔父は、身内から温かく見守られてきたんだろうか?と疑問を持つようになりました。
母を亡くしたばかりの私に、いつも、片栗粉にお湯と砂糖を混ぜたおやつを作ってくれた叔父。


P1002481_20151129175131dde.jpg
話は飛びますが。
中学校の同級生に、優等生でスポーツも出来てしかも面白い男子がいました。
塾に通っていて、学校の授業はもう塾で習っているらしく、たいくつそうでした。
わたしがなんでそんなに勉強するの?と聞くと。
妹が障害者で、勉強して医者になって、妹の病気を治してあげたいんだ!
それを聞いたわたしは、頭が良くてスポーツ万能で面白い上に、心が綺麗なんて。
同級生なのに、雲の上の存在で、世の中にはこんなに素晴らしい人がいるんだと感動しました。


P1002480_20151129175152c3e.jpg
今から振り返ってみても、叔父の為に何か自分に出来ることはなかったのか?
同級生になんの刺激を受けることもなく、自分の生きていく指針はずっと空白のままでした。
今回の研修に参加して、経験を積んだ多くの先生たちの講義を聞いてくなかで。
もがいてきたこれまでの経験が活かせるかもしれない!と思うようになりました。
音楽療法、理容部門、創作療法、紙芝居など。
医学療法以外での回復方法は、興味がつきることがないと思うので、研究していきたいです。


P1003025_20151129185738f80.jpg
みかんがぐずることもなく、傷が治るまでバンダナ包帯をしてくれたこと。
忍耐強いみかんを見て学ぶ所もいっぱいあり、環境や状況に適応する能力にも感謝です


P1003071.jpg
いっぱい頑張ってくれたご褒美に、みかんの大好物のさしみを買ってきました^^
研修でいない日は、朝からゲージで留守番させているので、その日もさしみデーです


P1003074.jpg
思慮深く神経質ですが、食べ物につられるところがあって、その点は良かったです
毛も生え揃ってきましたし、散歩も行かなくなりましたし、ようやく勉強に集中できそうです^^





















P1002965_20151129191954051.jpg
研修初日からずっと隣の席で仲良くしてもらっているYさん!
そのYさんから、なんと! ねこベッドを頂いちゃいましたよ~


P1002970.jpg
Yさんは、平野レミさんみたいに明るくて、しゃべり方も似てるので、とっても楽しいです^^


P1002974.jpg
一緒に暮らしているわんちゃんの為に買ってきたんだけど。
やっぱりねこちゃん用だからかなぁー?
ぜーんぜん見向きもしなくってねー
よかったらいる?


P1003005_20151129192039a73.jpg
そんな軽~いのりのYさん!
もちろん!いりますよねー(●^o^●)
すぐに、いります!と答えました^^


P1002985_201511291921142cd.jpg
ねこベッドを持って帰ったすぐの写真ですが、うちの2ぴきのこぶたはすぐに気に行ってくれました
ひなすけが気にいるのを見て、警戒心の強いみかんも気にいったようでした。


P1002981.jpg
このねこベッドは帽子型になっていて、なわばりが分かれるので、喧嘩もしませんでした。
なるほど! よく考えられているベッドだわぁー


P1002993_2015112919215481d.jpg
しかも、Yさんは、色がオレンジだけど、いい? って聞いてきたんですが!
偶然にも、手づくりねこベッドの色にとオレンジがピッタリで


P1003000.jpg
39名の中で、偶然に仲良くなって隣の席にならなければ、ベッドを貰うこともなかったんですよね。
何度かグループ分けで講義を受けていますが、やっぱりYさんが隣で本当に良かったと思います
それも含めて、この研修に参加できたこと!心から感謝でいっぱいです
タブレットにコピーした写真をYさんにみせると、とっても喜んでいました^^
心が豊かで、とっても優しくて思いやりのある素敵なYさんは、これからも実り多い人生になるって思います
























P1002365_20151129202020cf4.jpg
みかんのバンダナ包帯の写真を見ていたら!
んっ? ハロウィンのリボンをしているじゃっくの写真を発見


P1002359.jpg
最近のじゃっくは、よく眠るようになっていて。
しかも、ねこたちと違って、同じ場所でしか眠らないことが多いので。
どの写真を見ても、よーく見ないと違いが判らなくなっている母でございます。


P1002503.jpg
まぁ介護の勉強をしているわたしも、老化がないわけではありませんのでねー><
目もだんだん衰えてくるんですし、そろそろ眼鏡も買い換えが必要なのかも知れません。
でもだからこそ、いまじゃっくが前よりも眠る時間が多くなっている状況も理解してあげられますし。
ただ側で眠っていてくれるだけの時間も、心から愛しいと思えるようになってきました。
がちゃこのときには理解してあげられなかったことが、後悔となって押し寄せてきますが。
もうこれからは後悔しないように、3ぴきのこぶたたちの要求に出来る限り答えていきたいです




P1003009.jpg



いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪
スポンサーサイト

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

4日連続の研修できょうは脳休みの日

P1002947.jpg
いつもはぐっすり眠っている時間なのに、日の出前からお散歩してるじゃっく君 

天気予報が2日続けて雨って言うことでしたが!
じゃっくの日頃の行いが良いからか? お散歩の時間は晴れててくれて良かったです


P1003013_201511211338253a8.jpg
きょうは快晴で少し風がありましたが、留守番を頑張ってくれたじゃっくの為に海にお散歩へ
釣りをしている人や、ウォーキングする人。 ただ海を眺めている人や、散歩してる人。
わんこの散歩の人も結構いて、わん友さんに会って、井戸端会議したりして。
わん友さんにバイバイしてしばらくして、若いカップルさんが車から浜へ下りてきて、彼女さんが!
「 わぁー! かわいい  」 
って言うなり、じゃっくがしっぽをふりながら近づいていくと。
まるでむつごろうさんみたいに、可愛い可愛い大好きー 
と有難いくらいのスキンシップをしてくれたので、じゃっくのしっぽが凄いことになってました 


P1003017_20151121143158125.jpg
朝日を浴びて、綺麗なお姉さんにいっぱいはぐしてもらって、わん友とおはなしして。
ごはんを食べて、ささみのおやつ( ゆでただけです )を食べて。
優しい太陽の光に包まれて、お昼寝中 
( にゃんず兄弟も、もれなくお昼寝中です^^ )
ちびたちの幸せそうな寝顔を見ながら、ブログ作成や創作、日記、今は勉強をする時間。
この時間があるから頑張れるし、この時間があるから心のバランスが保たれているって思います




















P1002865.jpg
おかぁしゃん! それってさしみじゃにゃいの?

お弁当のしこみの為に台所に立っていると!
なんだか悲しい目をして、おいらにもおくれよって目をしたみかん君が 


P1002869_201511211338461e5.jpg
残念ながら全部お肉なんですが、みかんはすっかりさしみだと思っているらしく 
なんでくれないの? みたいな悲しい声で泣いてくるので困りました><
今度からさしみも一緒に買ってこなきゃだわぁーって、つくづく反省した母でございますm(--)m


P1002957.jpg
研修が4日続くって思い、4日分のお弁当のメニューを考えながら、仕込みして!
完成した1つめがこのお弁当で、久しぶりに写真に撮ってみました 
惣菜の味が濃すぎて食べられないので、どんどん家ごはんしか食べられないようになってきて
人参しりしりも、かつおだしで煮詰めて、少しだけ味付けして、香りづけにゴマ油をまわしかけたり。
胸肉をしょうゆ麹につけこんでからラップして茹でるだけとか。
鳥ひき肉、もめん豆腐、かぼちゃ、玉ねぎ氷、生姜を混ぜ合わせてから。
しょうゆ麹とたまごと片栗粉と米粉を入れて混ぜ合わせて、ミートボール状にして。
それをただ茹でたり、オーブンで焼いたりするって言う感じのスタイルになってきました。
だいたいそんな感じおかずと味噌汁とご飯のおかげか? 脳さん!頑張ってくれました 


P1002875_20151121154230734.jpg
 おいらもるすばんがんばったにゃー

 ひなたん! おるすばんがんばってくれてありがとねー 


P1002931_20151121154414749.jpg
みかん君と 


P1002937.jpg
ひな君と 


P1002880_20151121154435e03.jpg
ゲージの中と外で離れて留守番しているからか?
帰ってから、ゲージを開けて見ていると、2にゃんずのらぶらぶ度が増えています




















aro.jpg
新しくわん友になったアロくんです 

不思議なご縁で、わん友エースが引っ越してすぐに知り合いました。
しかもしかもママさん沖縄出身 
初めて会ったのは、確か、10月の始めくらいでした。
旦那さんと離婚を考えるくらい、何だか深刻な悩みを抱えていて。
公園のベンチに座って、アロままの話を聞いてから、わたしはこう答えてあげたんです。

「 天国のおじいとかおばあとか、先祖の皆さんにいまの思いをぶつけてみたらどう?
誰に悩みを相談するよりも、大きな力になって、うまくいくように頑張ってくれると思うよ。
わたし、いままでずっとそうやって願いが叶ってきたの。
騙されたと思って、いちど心をこめて、旦那さんと仲良くなれるように願ってみて。」

話していてとっても純粋な心が感じとれたので、きっとそのやり方でうまくいくと思っていました。
それから1ヵ月くらい経った今月の初め、研修から帰ってきて遅い散歩をしていたときです。
アロままと偶然会って、離婚しそうだったことなどすっかり忘れていたんですが!
「 あの日帰ってから言う通りに心から願ってみたら、次の日から旦那さん、急に人が変わった
みたいに優しくなったんですよー。 もうほんと、そんなことあるんだって。鳥肌がたちました。」
って、うるうるしながら報告してくれました。
アロままが純粋に願う気持ちが天へ届いたんだって、とても嬉しい気持ちになりました。
この話には続きがあって、アロままはいまの仕事の前、介護ヘルパーだったそうです
それで今は何をしているか?って言うと、この写真のぷちフェルト人形の創作を勉強してるそうで。
しかも、アロの毛を使って人形を作れるようになるのが目標!って聞いてびっくりしました。



P1002806_201511211610367ff.jpg
わたしいつかそんな人に出会えるかも知れない!って思い、がちゃこやたつの毛とか。
今まで一緒に暮らしてきたこたち、じゃっくも勿論ですが、綺麗な毛だけを集めてきたんです。
それを話したら、もっと上手になってから、その毛で作りたいですぅーと言ってくれました


P1002810_20151121161049163.jpg
このじゃっくのしっぽコレクションも。
もしかしたらいつか作品に生まれ変わるかも?^^


マルチ5ヵ月♂
もうひとつ嬉しいことが。
可愛いマルチーズの赤ちゃんが、結城公園に散歩へ来ていましたよー


P1002651.jpg
5ヵ月の男の子で、とってもびびりちゃん><
抱っこ抱っことジャンプして、すんごい暴れる中で、頑張って撮れた写真です
かわいすぎでこまりますぅー 
また会いたいなっ 




















P1002888.jpg
前回作ったじゃっくのハウスの上に置く用のねこベッドは、みかんにマーキングされて。
久しぶりに縫物で頑張った分だけショックが大きく、もう作らないで買う!
って決めてたんですが、なかなか寸法や柄が気に行ったものに出会えなくて
仕方ないから作るか!
って思い、またダイソーで買ってきて、ちくちく縫ってねこベッド作ってみました。


P1002893_20151121171110738.jpg
ひなすけお気に入りのパパの肌着を敷いてあげると!
なかなか気に行ってくれたみたいで、ひな君、まったりしています


P1002928.jpg
試しに、その上にお気に入りの段ボールを敷いてあげると!
これまた気に入ってくれたみたいで、前にも増して、ひな君、まったりしています


P1002925.jpg
 なかなかい~かんじにゃぁー 
( みかんがマーキングしないことを祈るばかりでございます  )


















P1002952.jpg

いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

みかんの傷はもうすぐ完治しそうです^^

P1002839.jpg
傷の場所がもう少し首に近ければ、うしろ足でかきかきしなくて済んだんですが!
スマートになって動きが伸びやかにもなっているので、うしろ足で簡単にかきかきしちゃいます


P1002796.jpg
痩せて良かった!とは思うんですが、その伸びやかなうしろ足かきかきのおかげで。
かさぶたが何度もとれて、出血とぐじゅぐじゅなのを繰り返していました


P1002783.jpg
ハンカチ包帯の隙間から、ほんと微妙~に出てる傷口
当初は1週間くらいで治るんじゃないか?と思われたんですが。
この感じだと、完治までは2ヵ月近くかかりそうです><


P1002779_201511151039454bd.jpg
この暑苦しい首巻包帯!
みかんだったので、イライラして取らなくてすみましたが。
ひなすけだったら、一晩かかって包帯を取ろうと必死でもがいていたかも


P1002643.jpg
傷から菌が感染したらって思い、1ヵ月くらいお散歩へ行っていません。
ストレスでもっと大変になるかなぁーっと心配しましたが!
オシッコのマーキングもなく、案外と穏やかに過ごせていて、ほっとしています


P1002638.jpg
完治まであともう少し!
みかんにはよく頑張りました賞で、得上まぐろのさしみを買ってあげようと思っています


















P1002174.jpg
10年前に叔母が脳梗塞で倒れて、その後、介護が必要になっていたのに。
介護の勉強をしよう!などとは思いませんでしたし。
いま完全に寝たきりになっても、叔母の為に勉強しようと言う気持ちにはなりませんでした。


P1002615_20151115111400a81.jpg
でも、その叔母(三女)を7,8年自宅で介護してきた叔父が、認知症になり徘徊が始まったと聞いて。
わたしの中のスイッチが入り、介護への意識が芽生え始めて。
直接血の繋がらない叔父は、母が生きている頃からとてもよくしてくれました。
その母が亡くなってからも、今から思えば、わたしのために本当に親身に面倒をみてくれました。


P1002770.jpg
ネグレクトの叔母(次女)から逃げるように、千葉の高校へ入ってから家出を繰り返していたとき。
わざわざ叔母(三女)(五女)2人で、千葉まで来てくれました。
その後、2人の叔母に諭されて、千葉から叔母(三女)の家に迎えられました。
そのとき、高校は休学扱いになっていたんですが。
次の年に、編入試験を受けて、高校へ再入学しました。


P1002501_20151115111522b9e.jpg
すると、叔父は急に通信高校への入学を決めたり、ペン字を習いはじめたり。
始めた理由を何にも言わずに、ときどき経過を報告してくれていました。
叔母(三女)も、ドライフラワーを一緒に習ってくれたり、一生懸命だったのを思いだします。
でも、固く心を閉ざしていたわたしの心に届くことはありませんでした。


P1002758_20151115111437f55.jpg
ネグレクトの叔母から受けた心の傷が、あまりにも深すぎて。
自殺未遂もありましたし、何の為に生きているのか?何の為に生きていくのか?
真っ暗なトンネルの中にポツンといて、前も後ろも右も左も見えず、周りの声さえ聞こえない。


P1002586.jpg
その傷を救ってくれたのは、1番初めの旦那さんとその家族の皆さんでした。
固く閉ざされた心を溶かしたのは、温かな家族愛だったんです。
そこは、学歴とか世間体とか言う、社会的な差別はなく、全てが平等でとても平和でした。


P1002821.jpg
大海で置き去りにされ、いよいよ溺れてしまう!それを一層の小船が助けてくれた。
その小船に乗って、一緒に連れ帰ってくれた家には、大勢の家族が待っていた。
そんな気持ちになって、これは大げさでも何でもなく、そのくらい救われたと感じています。


P1002579.jpg
あれから長い年月が過ぎましたが。
今はあのときの叔父や叔母(三女)の思いが、心に沁みわたっています。
先日、叔父と同居をしてくれている従兄弟のお嫁さんといっぱい話をしました。
うちの身内は、肝心なことをオブラートにする所があるので、真実が判りません。
でも、お嫁さんは、葛藤や困っていることを素直に話してくれるので。
どんな風に対処をしていけばいいのか?それが判ってくるので、とても助かっています。
それに、沖縄本島から宮古島へ家族で居住してくれただけじゃなく、ヘルパー2級も習得していました。
って言うか。 
微力ながらでも、従兄弟のお嫁さんたちの心に寄り添えるようにしたいです。
介護に限らず、心に寄り添うことが、きっといちばん大切なことなんだろう!と思いました



















P1002841_20151115124952c5d.jpg
いらなくなった段ボールは、ひなすけの爪とぎと歯とぎに変わります
アニマルプラネックスで見たことのある。
( ライオンに獲物を横取りされそうになったチーターが、必死で木の上に上ったとき。
その木の幹に残っている、深いつめ跡のようでございます  )


P1001184_201511151245015b7.jpg
そのおかげで、段ボールをカッターで切る手間が省けますし。
みかんのベッドになったり、爪と歯とぎ用になったりと、ほんと段ボールさまさまでございます^^


P1001189.jpg
ただ心配もありまして、吸血鬼のようなひな助の歯は、ある意味凶器でもあるんですよねー

歯みがき代わりになっているのか?見た目も丈夫そうな、しっかりした歯なので。
わたしもひなすけと遊ぶときは、噛まれないように、とっても気をつけています。
みかんの傷は、この牙で噛まれたせいかと思うと、これからも心配になってしまいますね


P1002858_20151115130512aa6.jpg
段ボールIN段ボールの遊び場 
ひなすけと遊んでいると、じゃっくが側にやって来て。
ぼくも!ぼくも!とせがむので、BOXの中に入れてみました^^


P1002861.jpg
でもじゃっくには何が楽しいのか理解できないみたいで
結局、ひなすけが遊んでいるのを!
えっ?何が楽しいの?どうしたらいいの?
みたいにわさわさ落ち着かないので、結局はすぐにBOXから出してあげました><


P1002266.jpg
思いっきり遊んだあとは、睡魔がおそってくるらしく。
ねむいよー!ねむいよー! と大泣きしながら部屋をうろうろするひなすけ。
いろいろ試してみましたが。
うろうろしているひなすけを抱っこして、服を着せてあげます。
そのあと、もふもふの場所へ寝かしつけてあげれば、静かになって眠ってくれるようになりました


P1002267_201511151245516e0.jpg
獣医の先生は、ねこは自分で自由にするはずなのに。
って言うけれど、うちは犬と同じくらい手がかかるのは、いったい何でなのー
もしかしたら、1番上が犬の場合は、ねこも犬っぽく育ってしまうのかしら?
我が家には、4才から11才の手のかかるこぶたちゃんがいて。
介護研修で習った、言語コミニュケーションで家族の絆を深めあっています。
無条件に愛情を与えることが出来る存在の大切さは、自分の生きる価値を高めてくれます。

ドイツには、全て寄付金で運営している動物保護施設が500施設あるそうです。
その中でも、ティアハイムベルリンの施設完備は、言葉に出来ないほど素晴らしいと思いました。
動物の命を、器物扱いしている日本と比べると、命に対する考え方はかなりの違いがあります。
個性のひとつひとつを大事にせず、皆が同じ感覚で行動しなければ省けにされる日本。
島国独特の良い面と、悪い面が、いまからの時代大きく表面化してゆくのではないでしょうか。
2025年には5人に1人が高齢者と言われていて、介護への関心はひとごとではすみません。
介護研修はまだ始まったばかりですが、勉強できることへあらためて感謝です























P1002629_20151115135807c8b.jpg

いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

介護職員初任者研修はじまりました

P1002813_20151106115051b82.jpg
申し込み54名の中から選ばれた39名で、来年の1月いっぱいまでの研修がはじまりました

全部で130時間の研修で、男性が3分の1くらいで、とてもめずらしいと言われました。
尾鷲、伊勢、松阪、鈴鹿など、津市以外からみえている方も半分くらいいるのかな?
あと、70才代の方が3名いらして、とてもお元気なので驚きました^^
応募した理由も様々で、将来93才の父を介護できるように!とか。
夫が定年して、毎日夫婦でいると居心地が悪くて!とか。
22才の若い男の方は、将来を見据えて、今から介護に関わっていきたいから!とか。
福祉、介護、医療。 このトライアングルを1つとして考える方針に変わったことで。
介護事業への考え方も、どんどん変化していくのでは?と思いました。


P1002817.jpg
まだスタートしたばかりですが、どの講師の先生も ( 心に寄り添うこと ) をとても重視しています。
じゃっくが首からかけているのは、輪投げ遊び用に作った、新聞紙の輪です。
初日のみ、班に分かれてグループ名を決め、輪投げ対抗戦の遊び方を学びました。
介護職員役の人はマイクで進行を務めたり、利用者さんの気持ちを考えながら遊びます。
大切なのは、ホームで笑顔になれる時間を、どれだけ多く共有できるか?
それを提供してゆくことで、いつの間にか介護をする側も笑顔になっている。
たびたびニュースで施設内での虐待が報じられているけれど、そうあってはならない!
また、ますます高齢化社会になって、介護職員が不足してゆくことへの懸念。
危機感をもって、この介護研修を学んでいきたいし、学べる環境の全てに感謝です 
余談ですが!
研修生にはひとりひとり番号がついて名札が貰えるんですが、N。22でした 
数字のご縁ってやっぱりあるのかも?って思うんです。


P1002214_20151106125110070.jpg
いまから3年以上前!
だいず平凡日記に訪問してくれたブロガーさんの、ある日のブログが強烈に残っていました。
そして、その強烈に残っていたある日のブログが、きのうの研修のとき蘇ったんです。



つんだら日和(介護職員研修会)



つんだら日和の9月10日のブログ。
この中の、老人病院で亡くなった、ある老婦人の遺品の中から見つかった詩です。
きのう、講師の先生が ( 閉じ込められた老女の叫び ) と言う題の詩のプリントを配られました。
この詩を朗読してもらい、そのあと老女が何を言いたかったのか?
グループに分かれて意見をまとめて、それぞれ発表したんですが!
この詩・・・なんだか聞いたことのあるような・・・
家に帰ってきて、何年かぶりにつんだら日記を開いて検索して見ました。
かなり文面は変わっていましたが、内容はほぼ同じだったので、驚きました。
つんだら日記の中にある詩は、長野から八重山に講師として呼ばれた先生でしたが。
まったく別の場所、時間で同じ詩が介護を考える上で、大きな役割をしているなんて。
この詩を残していった老婦人の言葉は、亡くなってからも生き続けているみたい。


















P1002711_20151106134417550.jpg
みかんのマネばかりするひなすけ!
あるときなぜか? 急に3段ゲージに入ってみたようです 



P1002715_20151106134406543.jpg
 にゃにかもんくあるの?

 んっ? もんく? いやぁーそれはないけど 
( そこはみかんにとって大事なテリトリーって言うか・・・あのその・・・)


P1002803_2015110613553496c.jpg
 くぅー 

 げっ 


P1002775.jpg
そんな様子を見ていたかいないか判りませんが。
母の心配をよそに、平和主義のみかんは、ちゃっかり別の場所で眠っておりました  まいりやした














P1001860.jpg
じゃっくの寝姿!
昔一緒に暮らした、ねこの五衛門にそっくりで、けっこう笑えます


P1001888_20151106140745c07.jpg
なぜ笑えるかっていうと、この寝姿は、当時のわたしにそっくりだからなんです^^
寝姿が五衛門に伝染して、時を越えてじゃっくに伝染してるの?みたいで不思議な気持ち


P1001969_2015110614075323b.jpg
一見なにも変わった様子のないみかんの寝姿。
でも! 横に移動してみると!


P1001970.jpg
服の間からにょきってるおててが、なんか妙~に可愛い
( と思っているのは、もしかして母だけ? かもしれませんけど )  にん















P1001773.jpg


続きを読む


いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

ひなすけ4さいになりました(●^o^●)

P1002752.jpg
 おいら4さいになったにゃ 
ひなくん! 4さいのおたんじょうびおめでとう 


P1002749_201511021706146eb.jpg
繊細なひなすけは、ストレスが中にむかうので、毛をなめすぎて薄毛になっています
発情期も落ち着いてきたので、外を気にすることも少なくなったので!
冬の間に元のツヤツヤな毛に、どうぞ戻ってくれますように 
そして、これからも素直でひょうきんなひなくんのままでママの側にいてくださいねっ



















P1002726.jpg
こちらは薄毛ならぬ、ハゲてるみかんくんです


P1002730.jpg
いちど抜けると、けっこう生えてこないもんなんだって思いました

痒いのと毎日のすりりんマーキングで、かさぶたもなかなか治らない><


P1002656.jpg
包帯代わりのハンカチ巻きも、嫌がらずにしていてくれてるので助かるけど。
場所が場所だけに、消毒変りのねこつばも届かないから困るのよねー


P1002663_20151102172557605.jpg
真夏じゃなかったのがせめてもの救い。
みかんは外出する間とか3段ゲージで待っていられるので、その点は楽です。
研修の間も、3段ゲージでお留守番をさせるので、喧嘩の心配をしなくてすみますし。
ときには自分から3段ゲージに入っていくので、きっと安心できる場所なのかも


P1002356.jpg
みかんはフカフカしてるものより、段ボールとかの材質で出来ているものが好きみたい。
他のブロガーさんのブログでもよく見ますが、この爪とぎベッドは大人気ですよね^^


P1002575_201511021743358dc.jpg
棚の上をぜんぶ爪とぎにしてみたら、めずらしく仲良く眠ってくれました
仲良しかと思ったら、急に喧嘩がはじまったりして。
ひとりっこのママには判らないけど、兄弟ってきっとそんなものなんでしょうね 



















P1002535.jpg
アングルのせいなんですが、ひなすけの顔がじゃっくの4分の1しかないように見えます


P1002539.jpg
じゃんぼなわんこと、みにーなにゃんこ 
この技術をもってすれば!
小顔偽装の写真だって、きっと撮れるに違いない でへへ


P1002519.jpg
それにしても、この2ぴきのこぶたのツーショット!よく撮れるなぁー
あんたらってば、どんだけ仲良しなんやー    きゃっほほー 



















P1001368_201511021801542c0.jpg

いつもありがとぅござぃます  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

じゃっくの過去記事あります♪

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

プロフィール

☆がちゃこ姫。。

Author:☆がちゃこ姫。。






☆じゃっく  2004年6月18日生まれ♂

2004年6月5日に 6才の若さで愛犬たつ♂を熱中症で亡くし後を追うようにがちゃこ♀も原因不明の病で命をおとしかけた時通院していた病院に張られていたポスターに「きゅんきゅん」それが赤ちゃんじゃっくとの運命の出逢いでした。その頃ディズニーの「ナイトメァ」が好きで絵本の主人公の「ジャック」みたいに失敗しても負けないで強く明るく前に進む子になってほしぃ☆と願ってつけました^^ 





☆みかん  2009年6月生まれ♂

がちゃこが天へ旅たって 不安分離症になっていた じゃっくの薬をもらいに 病院へ行ったとき待合室に張られていたポスターを見て「真っ白で まるでがちゃこの生まれ代わりみたぃ」その出逢いは本当に 運命を感じました・・・

名前は ママが描いた絵本の主人公の名前が「みかん」
絵本の中の「みかん」と同じように 運の強い子に育ってほしぃ☆と願って つけました^^



☆ひな助  2011年11月生まれ♂

アニー動物病院のポスターを見て、一目ぼれして2012年3月3日に家族になりました。






☆がちゃこ  2009年9月30日(12才と9ヶ月)♀天使になりました。。
☆たつ   2004年6月5日(6才と2ヶ月)♂天使になりました。。


☆ミント  2006年3月12日(3才)♀天使になりました。。


☆3にゃん兄弟。。  
左:菊千代(次男) 

真中:風太郎(三男)
        
右:五衛門(長男)


☆蘭  2004年3月20日♀ 天使になりました。。


☆キキ  2004年3月生まれ♂


☆さぃとぉ君  2005年3月生まれ♂

キキとさいとぉ君は2011年8月28日、パラドックスのハッチの家の子になりました♪

天使になった最愛の子どもたちに・・想いを届けたい。。
そんな思いから。。ブログ日記をはじめました♪
☆キキ・じゃっく・さぃとぉ君・みかん・・
4ぴきの弟たちが、これからも元気に成長してくれますように。。ママからの願いをこめて。。

ブログランキングに参加しています♪
よろしかったらポチッ☆とよろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR